2012/05/05 (Sat) 日本人は焼け跡から立ち上がった
tokyo 1945

闇市だ。この写真は終戦の翌年だろうか?もんぺ姿のご夫人々の身なりがいい。青年は何を売っているのだろうか?まだ兵隊の服装だ。生き残ってよかったな。この日本の歴史上最大の戦争で、兵隊さん、一般市民を合わせて、330万人もの日本人が死んだ。

終戦の年、日本の人口は8000万人弱である。平均年齢は若かった。現在は、1億2800万人に増えている。60歳以上の高齢者が総人口の30%、3800万人に達したという。日本が最高齢だ。世界平均は11%である(whoの統計)。だから、野田首相は消費税増税を不倶戴天の決心で成立させると言っている。だが、消費税で補えるのだろうか?やって見なければ判らない。しかし、一方で、以下の税収に逆行する原発再稼動反対がある。

敗戦後の暮らしを覚えている人が少なくなった。若い人は、“あんな状態には戻らないだろう”と多寡を括っている。だが、人口が5000万人近くも増えているのだ。日本人は自らを滅ぼすつもりか?


原発再稼働なしなら…電力9社の赤字2・7兆円

 電力

 政府は、原子力発電所が再稼働しない場合、電力9社の2013年3月期決算(単体)の税引き後利益が全社赤字となり、赤字額は計2兆6765億円に達するとの試算をまとめた。

 赤字額の合計は、12年3月期(東京電力は見込み)の1兆4963億円の約1・8倍に達する。原発を代替している火力発電の燃料費負担が電力各社の経営を一段と圧迫することになり、各社が電気料金の値上げに踏み切る可能性もある。

 13年3月末まで全原発の停止が続いた場合の火力発電に使うLNG(液化天然ガス)などの燃料費負担が経営に及ぼす影響を試算した。

 各社のコスト削減や、不動産売却などの特別利益などが及ぼす影響は除外した。2日に開かれた政府の有識者会議「需給検証委員会」で提示された。

 12年3月期決算を発表していない東京電力の赤字額は、業績見通しである6650億円の赤字をもとにしており、赤字額は約1・6倍の1兆594億円に拡大する。原発依存度が高い関西電力の赤字額は12年3月期の約2・7倍の7020億円、九州電力は約2・2倍の3885億円に達する計算だ。

(2012年5月4日09時57分 読売新聞)


(おしらせ)

うちのが退職するにあたり、小旅行をすることになった。プエルトリコに泳ぎにいく。ラップトップを持っていかないことにした。木曜日に帰ってくる。それまで、ブログも休ませて頂ますね。伊勢平次郎 ルイジアナ






ルイジアナのわが家



わが家の裏庭に棲む縞フクロウ。大雨がしぶきを上げた日、ダイニングの目の前の樫の木に飛んできた。カメラを向けると、首を180度回した。泣き声は、ココッコ、コーと鶏に似ている。今、わが庭に、二家族、フクロウの雛が二匹棲んでいる。



くちなしが満開。匂いがいい花ですね。伊勢

comment

みなさん

水曜日朝4時。昼にコンキスタドールを出て、サン・ホアン空港へ一時間のドライブ。レンタカーは、日産の小型で快適だった。米本土へのフライトは、4時30分。20KGのバックパック、呼吸困難のため、うちのに追い付けない。だから時間に二倍の余裕を取ってある(笑い)。

小沢裁判は東京高裁へ移ると。控訴を決めた指定弁護団三人は正しい判断をした。東京地裁の無罪判決に国民の多くは納得しなかったと思う。オームの松本の絞首刑も実行されない。日本の司法に不満が多く残っている。

一方では、政府が何もやらないからと、東京都が尖閣三島を買うのだと。伊勢爺さんは、東京都が買うことに反対ではないが、大賛成ではない。自分の国の領土は自分たちで守るのは当たり前のこと。個人から東京都へ所有者が代わっても、領土と領海を守るのは、国と自衛隊なのだ。石原氏の反政府的な姿勢は健全ではない。いい歳して幼稚だな。

次のエントリーは、「日本の正義を疑う」としたい。プエルトリコ紀行もね。去年9月の心臓バイパスから闘病に苦闘してきた。この小旅行で自信が出た。みなさんの応援なく、生きていただろうか?と思う。有難うね。伊勢
2012/05/09 18:57 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

午後4時、レインフォーレストのロッジに着いた。1000Mの鬱蒼たる山腹。ヒッピー小屋で、インターネットなし。アタマに来たとやめて、東北の岬にあるコンキスタドールに泊まることにした。NYのウオールドーフ・アストリアが持っている。広大な敷地にゴルフ場、乗馬、船で渡る白浜の島で泳ぐ。丘の上のホテルは920室。ちょっとしたお城なのです。値段は高いが、うちのが44年もスチュワデスをやって退職するんだからと、二泊することにした。トホホ。しかし、ど貧乏の町を通過したときは、ゾウっとしたわな。ぼくらは、運が良いんだわ。伊勢
2012/05/08 10:27 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

プエルトリコの南東の海岸マウナボに一泊。前は潮騒、後ろでは、コキという蛙が夜中鳴く。海岸は砂浜というよりも、砂利が多いので、水靴を履いた。ほら貝の貝殻は落ちていない。ナツメ椰子の実が浮かんでいる。朝早く、海水に浸かった。今から、出て、レインフォーレストのな蚊のロッジに泊まる。パンの木がある密林に大きな嘴のおうむが棲んでいる。ハイキングで体力増進をと(笑い)。伊勢
2012/05/07 22:57 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

ポンセのホテルはミステーク。海岸から内陸へ10キロ入ったところの、古い、ゲットーもあるスペイン植民地時代の町。ただ小道は石畳で、ゴミはちり紙ひとつ落ちていない。小さな教会や歴史館があるが、今回は“住める場所探し”だから、観光はやらない。東芝の小型PC持ってきて良かった。米国本土のアイフォンは特定の場所しか使えない。どうも、このカリブ海に面した南部の海岸よりも、大西洋側のサン・ホアンから、コロンバスが1492に上陸した西端方面の海岸が入り江多く景観のようだ。今朝はポンセの西へ30キロ行く。バナナとコーヒー農園が“ユーコ”という丘にある。今夜は、ポンセから東へ50キロほど旧街道の3号線に沿った海岸のホテルに泊まる。PCで宿泊率を見ると、5月の週末というのに、どこも空き室多く、料金の135ドルを110ドルに下げている。どこも、朝飯付き。

ついでに、プエルトリコは東西が160キロで、南北に49キロというワラジ型の島。島の中央部に背骨のように山脈がある。1000メートル級の山がある。密林で覆われている。気候は、年間通して温暖。ルイジアナのような蚊がいない。夜は、毛布が要るほどだけど、昼は、短パンツに薄い半袖、パナマ帽子、サンダル靴などが適す。このカリブ海側は乾燥地帯。夏は32度が最高。東に“グアイヤマ”という町がある。そこに、チチ・ロドリゲス(プロゴルファーだった)さんのゴルフ場がある。昔、昔、二度会ったことがある。二度とも、抱き合っている。この話しは、拙著に入れて置きます。伊勢

2012/05/06 20:37 | 伊勢 [ 編集 ]

フクロウ 知識と学問の神様ですね。
とってもりっぱに見えます。
2012/05/05 22:39 | いつも教えていただいて感謝しています。 [ 編集 ]

カルトウォッチャーさま

それでは、出発します。今、朝の3時です。モフォンゴね。は、は、は。紀行文は帰宅後です。コメントは、ネットブックで書けますので、みなさんも何か書いて下さい。伊勢
2012/05/05 17:05 | 伊勢 [ 編集 ]

プエルトリコ、いいところです。
モフォンゴ(Mofongo)をつまみながらビールでも飲んでゆっくりしてきてください。
私も隣のドミニカ共和国やハイチ、キューバなどでリゾートを楽しんだことがあります。
あの辺りは海も綺麗で気候もよくのんびりするには最高です。
2012/05/05 13:05 | カルトウォッチャー [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する