2012/05/25 (Fri) ガマの油売り
ガマの大王

gama gaeru

何で大王なのさ?叩かれても、突かれても、動じないお顔をしている。だから大王なんさ。




可愛いネ。悪さもしないよ~。これ食べちゃうの?


筑波山のガマの油売り

200px-Gamanoabura-koujyo,Tsukuba-city,Japan

刀を抜いて、薬効のない軟膏を売る大道商人。だが大衆はその売り口上に惹かれてしまう。


ガマの油売りだって?



(解説)なし。伊勢平次郎 ルイジアナ




comment

>ヒラリーは韓国人が大嫌い。
それは知りませんでした。
有難うございました。
2012/05/29 16:10 | kazu [ 編集 ]

>>米国政府はこのような愚挙を許すのでしょうか。

米国のアジア政策は、日本が最重要な国と位置つけています。米国下院には、マイク・ホンダのような反日政治家がいます。だが、極少数です。たぶん、今、孤立している。外交政策を決定するのは、国務省と国防省です。それを統括するのが大統領府。

日韓問題というのは、韓国人の日本人への劣等感が基にある。ヒラリーは韓国人が大嫌い。彼女はユダヤ系の人権派だが、“慰安婦問題は解決済み”と認識しているし、南京事件でも、ジェノサイドではないと言っている。

ぼくは、米国政府は、特に、大統領は、慰安婦切手など発行する馬鹿じゃないという確信がある。アメリカは、インデアン虐殺、黒人奴隷、ヒロシマ非難が蒸し返されることを避けたいからね。伊勢
2012/05/25 22:56 | 伊勢 [ 編集 ]

 麻生政権ではデフレギャップを埋めるという言葉が政府から聞こえていたように思うのですが、民主党政権になってからその言葉が聞こえてきません。特に菅政権になってから突然消費税10パーセントが聞こえ始め、野田政権ではそれに命を掛けるだのと勇ましい感じです。

 生活保護者が210万人で、その額が3兆7000億ですと。デフレの今、どうなんでしょう消費税アップは必要なことなのでしょうか? 私はそれよりも無駄削減(例えば生活保護費は無駄が多い)と経済成長政策に本腰を入れていただきたいです。

 民主党は社会保障政策もその具体的な構造はきっと何も設計していないのでしょう。何でも大雑把でいい加減、そのくせプライドが高く、国会答弁などはぞんざいです。官僚に対しては威張っているのでしょうかね。しかし天下り防止策などは結局どうなったのでしょう。天下りは結果として増えたのですよね。恐らく自治労・日教組以外の国民のことなどたいして大切に思ってないのでしょうかね民主党は。だから駄目なんですよね。

 消費税収が二年後に相当UPしてもその他の税収がそれ以上にダウンすればどうなるのですか日本は。誰もその責任を取らないのでしょうね政治家は。早く日本の政治が日銀ともどもまともな政治になって欲しい。橋下氏のような具体的良い結果を残す政治になって欲しい。
2012/05/25 22:41 | 多史済々 [ 編集 ]

伊勢様ご体調は如何ですか?
ご自愛ください。
さて、米ニューヨーク韓国人会が米国の連邦郵政局と慰安婦追悼切手の発効について協議していると述べ、早ければ5月末にも切手の価格や、発行枚数など、具体的な内容が決定すると述べた。発効された場合、米国国内では初めての慰安婦切手になる。
との報道がでました。
10万枚以上発効されるという事です。

民族性でしょうか連中の執拗さには、感心させられます。
奴らは次から次へと仕掛けてきますが、現政権は無能を晒しています。
発行させれば日米関係にとって何の利益もありません。
米国政府はこのような愚挙を許すのでしょうか。
伊勢様のお考えを伺いたいです。
2012/05/25 17:46 | kazu [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する