2012/06/30 (Sat) 臆病風が日本を滅ぼす


若い女性が、”私たち普通の人々の声を無視するなんて許されないわ”と叫ぶ。だが、「普通の人々」って何ですかね?

原発推進派の人々は、この人たちの抱く恐怖が解らないわけではない。だが、恐怖の実態とは何なのか考えてみよう。脱原発を叫ぶ根拠に、1)放射能被爆がある~2)汚染がある~3)被爆地強制退去がある。

その通りだろう。だが、IEAEやNRCの意見では、“福島第一事故は防げた”のである。すると、脱原発の主張は無知な主張となる。そうでしょ?

原発反対の大衆には共通点がある。彼らは、1)沖縄米軍基地に反対~2)憲法改正に反対~3)軍備拡張に反対~4)資本主義にも反対なのである。つまり、“戦わずに平和を楽しみたい”と主張している。ある団体は、竹島を占領する韓国と仲良くしたいんだと。慰安婦ストーリーを商売にする韓国政府~犬を大道で惨殺して切り刻む韓国人と仲良くするのだと。この心理は何なのか?「性倒錯」に似ているように思える。


臆病風が国を滅ぼす

「臆病風」とは、“おじけつく”ことである。

第二次大戦後、日本人は、アメリカの保護で生きてきた。軍事費が国民総生産の1%以下なので、フトコロが豊かなのだ。敗戦直後の日本人は痩せ細っていたが、現代の日本人は栄養が行き届いている。服装は色とりどりだ。国民服じゃないわな(笑い)。それに、グッチの鞄や、アイフォンを手に持っているのだ。おうちに帰るとさ、肛門洗浄トイレまであるよ(笑い)。

沖縄に出かけるサヨクというか、暇人たちは、東京や大阪から飛行機で出かけるわけだよ。福井大飯町に集まった群衆も、自家用車やら新幹線で、うまい弁当食い食い出かけたのだろう。つまり、社会運動なのではなく~行楽なのだろう。

彼らには共通点がある。それは、「臆病風」に取り憑かれていることだ。臆病が日本を滅ぼす。伊勢平次郎 ルイジアナ





comment

fts先生

う~む、“ふんどし締めろ、活入れろ”といいたいね(笑い)。伊勢
2012/07/02 11:29 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様
>現代の子供たちは「国語」がダメだそうです。

若い人の会話を考えると、確かに「語彙」が減っているとは感じますが、それで主張できなくなっているかというとそうでもない。
伝わらなくて当人たちももどかしい思いをしているんだろうなと感じる事もありますし。
伝えること自体が重要だと言うことを認識していないのかも知れないと思うことはありますね。そういった意味で国語が苦手なのかも知れませんね。
教師が自信を持っていないことが子供たちを見ているとよくわかる。

大人が子供から舐められているし、子供の反抗に対してどういう表し方をしたら良いかを指導することも出来ない教師が増えたんでしょうね。
2012/07/02 11:14 | fts [ 編集 ]

fts先生

>>国家の務めは個人で出来ないことをするためだと思っておりますので、、

ここアメリカでもそのように言います。“自分で出来ることをやってくれ”などと言ってないのです。

ぼくの同級生には、父親も、兄たちも、徴兵または志願し~遺骨すらも、戦場から帰らなかったという子供がいる。それでも、母親は、夫、息子たちを“お国に捧げた”と語ったとのことです。あの時代の子供は泣かなかった。唇をかみ締めてね。

現代の子供たちは「国語」がダメだそうです。そうですか?伊勢
2012/07/02 09:15 | 伊勢 [ 編集 ]

お久しぶりです。
臆病風が日本を滅ぼすとのエントリーですが、
私のまわりの50代なども仰っておられる事に当てはまるようです。

国防の予算があるならそれを福祉や公共に投資して良い生活をしたい、攻められたら降伏すれば良い、と。

馬鹿な考えだと思いますが、このような主張をする50代は実際に民主党に投票した層と重なるようです。

国家の務めは個人で出来ないことをするためだと思っておりますので、国防や外交こそが国の最大事で、軍事、外交がおろそかな今の状況は教育がおかしくなっている事を表す危険信号でしょうね。
頭でっかちの現状こそ教育勅諭の理念に立ち返るべきだと考えますね。
2012/07/02 08:43 | fts [ 編集 ]

DK姉さま

知ってますよ。韓国人も、日本人も、アメリカの考え方が理解出来ない。ぼくは、アメリカ人の考えと日本精神を併せ持つ。キャンベルさんの書簡は普通のものですね。伊勢
2012/06/30 21:27 | 伊勢 [ 編集 ]

日本海呼称問題にアメリカが回答
日本海命名問題に関する 人民陳情に対する回答
カート・キャンベル執筆「我ら人民」のプラットフォームを使って、

各々の海洋を単一の名称で言及することは、米国の長年にわたる方針です。この方針は全ての海洋に適用されており、その中にはこうした水域についてそれぞれ独自の名称をつけている複数の国々の国境が接している海域も含まれます。日本列島と朝鮮半島の間にある水域については、
「日本海」と呼ぶのが長年にわたる米国の方針です。
我々は、韓国が同水域を「東海」と呼んでいることに気付いており、米国は韓国にそ
の命名法を変更するよう求めてはいません。米国が「日本海」という名称を使用する
ことは主権に関連した何らかの問題についての意見を示唆するものではありません。

我々は、この命名問題が韓国と日本両国にとって重要で慎重に扱うべき問題であることを理解しています。
米国が韓国と日本との深くかけがえのない同盟関係、共有する価値観と相互信頼に
基づく関係に対するコミットメントを維持し続けて
いくことを、私は保証します。我々は、地域的・世界的な挑戦課題に共に対処するため、
韓国および日本と協力し続けます。
カート・M・キャンベルは、東アジア太平洋

2012/06/30 20:19 | DK [ 編集 ]

みなさん

こういうメールが来ましたので、、伊勢

>>アメリカの食品医薬品局で韓国の水産物のすべてを買ってはいけないという通達がでましたよね。そのことを出会う人すべてに話すようにしています。

「日本が好きなだけなんだよ」のブログにはキムチ(しかも日本向け)に唾を落としている従業員の写真が出ていました。

従軍慰安婦に関して日本人女性が謝罪をソウルで行うとか。よく調べたら統一教会の信者だっって。

今の60代、70代はだめですね。ボーっとしていて尖閣がどうなろうと、我が身の健康と年金にしか関心がありません。横っ面を張り倒したくなります。次世代の日本人を後押ししようとする気配すら見えません。

奴隷根性丸出しです。そのくせプライドはあきれるほど高い。

私はまず第一に国防を語らない政治家を信用しません。宗教家や信仰団体を軽蔑しています。新興宗教の大部分が先の選挙で民主党を先頭きって、押しました。彼らが日本を貶め、混乱に導いた責任は重大です。しかしそれを彼らは認めません。<<


大切なメッセージです。メールを有難うね。伊勢
2012/06/30 19:15 | 伊勢 [ 編集 ]

DK姉さま

>>国防を語らない政治におかしさを感じない日本人、、

国防を語ると、好戦的と取るんだね。“防ぐ”話だのにね。これさ、兎のように逃げていくという臆病だと思う。


>>韓国に対する彼女たちの心の中には竹島は飛んで行つてありません、、

領土は国家の主権。欧米人のSovereigntyという観念は、日本人にはないようですね。“侵すべからず”という意味があるんです。これ、「プライバシー侵害」と同じ意味ね。覗き~盗撮~下着盗む~車内の痴漢、、これを教師がやっている。日本人には、性衝動を抑制する精神力がない?すると、国防を語っても、耳に入らないでしょうね。公民性が低いんだから。


>>正義の味方のつもりの反原発の人たち、、

正義?恐れ入りヤシタ。食料不足で飢えること~病院不足で伝染病が流行ること~食えなくなると犯罪が増加すること~電気のない住居~失業すること、、これ全部、電力が不足すると発生する。原発反対?誰があんたを守るのよ?といいたいわな。伊勢
2012/06/30 19:04 | 伊勢 [ 編集 ]

私の地元の友人達は反原発で署名活動を市会議員を先頭に行っています.彼女らは.民主党の支持者でした.選挙の時も.今度も私は地元の友人と意見が合いません.韓国に対する彼女たちの心の中には竹島は飛んで行つてありません.竹島のことは私も目覚めるまでは意識と言うよりも知りませんでした.10才は私よりも若い人たちには電力.国防.抑止力が理解できません.プラスチックの加工をしている男性は少しの時間でも電気が止まると仕事にならないどころか損害が発生すると四ッ谷で話している.
正義の味方のつもりの反原発の人たちにはそんな声は届かない
友人はわざわざ遠く九州から食材を送ってもらっています.

国防を語らない政治におかしさを感じない日本人.
老人会では少しもそんな会話は起きない.
国防を国が語れば日本が変わると思っています.
望みがあるとすれば.少しですが女性が目覚め始めたことです.
2012/06/30 16:34 | DK [ 編集 ]

Mephist先生

理性の高い者は、「対立」の非生産性を知っている。でも、決断の時はやってくる。今回の野田さんの大飯原発再起動がそうですね。国家の首相は、原発反対の大衆に迎合しておられない立場にいる。経済破綻、つまりカネの怖さを知っているからですね。

日本人は結構、理性がある。結局は、現実路線で行く。日韓関係でもそうかもね。

さっき、サムスンのスマート・フォンが米市場で発売禁止となった。アップルの勝ちですが、サムスンはアップルの最大のサプライアー。でも、アップルは、“デザインまでも、公然とコピーすることは許されない”とサムスンを非難した。サムスンの株価さ、下落したはず。だが、サムスンはアップルの軍門に下ったわけではないね。韓国人は野良犬の肉食って頑張るからね。は、は、は 伊勢
2012/06/30 13:02 | 伊勢 [ 編集 ]

awesome!!
I'm sexy and I know it.
を動画検索してビビりました(笑)

日本だと女の子はドン引きで、ゲイが寄ってくるような気がしますが。
私個人としては、米国人ほどノリノリには楽しめないですが、ニヤニヤゲラゲラと楽しむ感覚はありますよ。

このアタリは日本人にある程度普遍性があるのではないかなぁ、と思います。

日本人は本来、そして今も強いと思っています。
ただ、その強さを表に出すことを悪いことだと思ってると思います。
それが226事件で昭和天皇が怒った理由でもあり、軍部が必死に皇軍相撃を避けた理由でもあります。何故なら、強いもの同士がぶつかる内戦になるからです。
fuseに火のついた日本人は極端に強い。正しく、身を燃やし尽くす弾丸のようです。
そのfuseが今の日本人にとって何か、そのfuseに火が点くのかどうか。
周辺国家は、その強さを知っているだけに、必死にfuseにいろんな形で水をかけているだけでしょう。
翻って、我が国の首脳陣は「今を除いて」、決定的な対立を避けてきた、その理由も上記のようなものではないかな、と思っています。
2012/06/30 12:40 | Mephist [ 編集 ]

DK姉さま

メールを有難う。

日韓断交の鍵は日本の国会が持っている。国民は、自覚しているひともいるけど、多くは“関わりたくない”としている。竹島が占拠されていることにも、“仕方がない”ぐらいに考えている。ま、日韓貿易は慢性的に日本が黒字ですね。“それでいい”と考えるひともいる。

しかし、戦後、韓国人に直接被害を受けたひとがいる。北朝鮮に拉致された人々がいる。また、古森さんのインタビューでも判るように、中国共産党の謀略がある。マイク。ホンダには、日本人を貶める計画があった。韓国が慰安婦を「カネむしん」の道具にするようになったのは、米下院決議以後ですね。すると、マイク・ホンダの罪は重い。どうすれば良いと思います?伊勢
2012/06/30 12:00 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

ワイオミングのMissileerさんからです。尖閣基金に二ヶ月分のお給料を献金されたのです。


>> 彼らには共通点がある。それは、「臆病風」に取り憑かれていることだ。臆病が日本を滅ぼす。

なんとも情け無く、不愉快ですね。

長かった Inspection が終わりました。 オバマさんの防衛費縮小の嵐が吹いて、去年の8月、今年の4月と今月と首切りシーズンでもありましたが、私は一昨年の一月にリタイアする筈だったのに、何故かまだ働いてます。

今日の午後は、Inspection がoutstanding だったお祝いのBBQが有りました。102度Fと暑かったのに、その余興の一環として、私は “flash mob dance” をdancersの一員として "I'm sexy and I know it." を転びもせず、若い兵隊さん達と無事に踊りました。なにしろ私が70歳になったので60代、50代がいなくなり、40代が5人と、皆さん若いんですよ。人前でのダンスは、ドキドキするから厭とか、間違えたら恥ずかしいとか、「臆病風」に取り憑かれている人達もいますが、此処では、努力をしない、弱虫に待ってるのは、 “kick-out” 除隊ということだ。 

今、5pmMTテレビでChina は「香港返還15年進む愛国教育」を推進するとon air してますよ。

ところで、日本国民は理由の解ってる「臆病もの」をどうするの? どう教育しますか?<<


う~ん!“臆病に着ける薬はない”とわが父がよく言ってた。でもね、わが恩師で中学時代の担任の黒木ひかる先生(剣道七段)は、“体を鍛えることで、心も強くなる”と教育されたのね。トレパン持ってこず、風邪引いてるという生徒に、“ズボンを脱げ、みんなと走れ”と命令したもんです(笑い)。この先生は「薩摩侍」だから怖かった。また、相撲取ってて、肩が外れた生徒の肩を”エイ”とはめ直して、背中に担いで接骨医に歩いていった。背中の生徒は、泣くことが出来なかった。泣けば、拳骨が入れられたからね(笑い)。

へなへなになった日本の青年たち。どうすれば良いか?やはり、体育じゃないのかな?伊勢
2012/06/30 10:07 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する