2012/07/04 (Wed) 窃盗団・サムスン電子(その1)


(AP・SAN FRANCISCO)7月3日の午後、北カリホルニア・サンホゼ地方裁判所のルーシー・コ判事は、サムスン電子のギャラクシー10.1の販売を禁止とした。判決理由は。“アップル社の名声高いI・padの特許権を犯してコピーしたもの”だと断じた。(ルーシー・コ判事は、米国史上初めての韓国系地方裁判所判事~ハーバード法学部卒業) *シンガポール系と拾い読みして誤解していた。訂正した。伊勢

lucy koh judge

コ判事は、“アップル社の訴訟理由は根拠の強いものだ~サムスンの製品はアップルの製品と実際、同じものだ”と判決文は始まっている。彼女は、去年12月の審理では、サムスンの販売禁止までは考えていなかった。だが、ワシントンの連邦裁判所は、コ判事に“アップル社の裁判理由は明確だ~審理をやり直すように”と注意をした。特許侵犯に関して、連邦裁判所の力は地方裁判所を上回るものだ。

コ判事の判決文の要旨だが、“サムスンには競争する権利がある~だが、他社の製品をあからさまにコピーして~市場にサムスン製品の洪水を起こすことは許されない”とした。

サムスンの弁護士は、APのインタビューに応じなかった。

この「タブロイド」訴訟は、訴訟戦争の氷山の一角なのだ。アップル社は続々とケースを提出した。来月、サン・ホゼ裁判所で審理が始まるのだ。ドイツの裁判所でも、アップルはサムスンを提訴した。*ドイツの裁判所は厳しいものだ。例のシーシェパードの船長はいまだにドイツを出られない(笑い)。

この二社は、電子工業会のジャイアンツである。雌雄を決する勝敗は巨大企業の、とくにサムスン電子の命運に関わる。スマートフォン~コンピューターにまで特許範囲が広いからである。


Samsun brand banned from US market (Custom)

ギャラクシー・ネクサス販売禁止 サムスンが停止要請


2012年07月02日

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子は2日、米カリフォルニア州サンノゼ市の連邦地裁が同社のスマートフォン(多機能携帯電話)「ギャラクシー・ネクサス」の米国内での販売を差し止める仮処分を決めたことを受け、仮処分の執行延期を求め同地裁に執行停止要請を行ったと明らかにした。

執行停止要請は控訴審期間中または執行停止要請を認めるかについて上級裁判所が決定を出すまで、販売差し止めの延期を求めるもの。

「ギャラクシー・ネクサス」は米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド4.0」を搭載したスマートフォンで、米アップルが自社の特許を侵害したとして提訴していた。米連邦地裁は同じくアンドロイドを搭載したサムスン電子のタブレット型端末「ギャラクシータブ10.1」にも販売差し止めの仮処分を決定している。




ソウルにあるサムスンの本社。山賊の巣窟と言って良いだろう。伊勢平次郎 ルイジアナ

                           ~続く~











comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/06 17:47 | [ 編集 ]

ぼん兄

訂正したよ。ごめんね。なるほどね、世の中には陰謀とか罠があるんだ。う~む。

日米戦争がルーズベルトの罠だったようにね。ぼくは、拙著に書くべきだとしている。メドがまた国後へ行ったのも、ルーズベルトの負の遺産。スターリンを引き入れてまで、ドイツや日本を壊滅させるという愚挙からです。朝鮮動乱~ベトナム~世界各地の冷戦~ユーゴスラビア~アフガニスタン~米中冷戦まで、全部、ルーズべルトの遺産です。米国務省戦史課は熟知のはず。

文明というのは、「無知との闘い」なんです。日本の愚集も相当無知だけどね(笑い)。伊勢
2012/07/05 01:14 | 伊勢 [ 編集 ]

あれ?、ルーシー・コはシンガポールじゃなくて韓国系ですよ。
最初は明らかにサムソンに有利な発言をして、民族主義モロ出しで露骨でした。判事自らが裁判の行方をミスリードするというのも前代未聞ですが・・・
韓国メディアも得意げに韓国系判事が担当ということでサムスン有利ということを報道してました。
この判事は当初アップルの申請を棄却してサムスンに勝たせましたが、結局、露骨なことは出来なかったんでしょうな。
まぁ、アメリカもわざと韓国系にやらせた様な気がするw


特許紛争:サムスンVSアップル、米で韓国系女性判事が担当
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/10/15/2011101500362.html
【経済】三星(サムスン)、アップルとの訴訟で有利な立場に 判事「三星は、特許を侵害していないような気がする」-東亜日報[10/15]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1318618771/
【特許訴訟】「アップルのデザイン特許は根本的に無効の可能性」米ルーシー・コ判事が発言、サムスン勝訴の可能性高い[12/03]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1322881339/
【特許訴訟】米でもアップルの主張棄却 サムスン製「ギャラクシー」等の販売差止仮処分申請を棄却-韓国系裁判官が判決[12/04]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1322964884/-100


Lucy H. Koh - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Lucy_H._Koh
2012/07/04 23:25 | ぽん [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する