2012/07/04 (Wed) 韓国・古里原発再稼動を許可


韓国・古里原発、再稼働へ…電源喪失で運転停止

 韓国の原子力安全委員会は4日、全電源を喪失する事故が2月に起き、運転停止中の釜山(プサン)
市の古里(コリ)原発1号機について、設備の安全性が確認されたとして再稼働を承認した。

 夏場の電力不足を懸念する韓国政府は今後、地元住民らに理解を求めた上で、早期の再稼働を目指す考えだ。

 同原発は、1978年に運転開始した韓国最初の原発。2月の事故は非常用発電機の故障などが原因だったが、当時の原発所長らが約1か月にわたって事故を隠蔽し、地元では再稼働に反対する声が根強い。安全性については、運営会社の要請で6月に現地調査した国際原子力機関(IAEA)も、「設備状態は良好」と結論付けている。

(2012年7月4日18時24分 読売新聞)


South_Korea Kori  nuclear power plant

 発電所の工事は1971年11月に着工し、1972年5月10日に完工した[1]。最初の原子炉である1号機は1972年3月に起工、1977年に竣工し、1978年4月に運転を開始した。その後、1980年代に2号機から4号機まで建設されている。

 韓国標準型原子炉である新古里原子力発電所1号機は2011年2月28日に商業運転を開始した。これにより、古里・新古里の総出力は413万7,000kwとなった。隣接地域には新古里2号機から4号機までが建設中である。(ウイキぺデイアより)


韓国原子力発電企業の隠蔽

2012年2月9日、定期点検中だった1号機において外部電源が停止、非常用ディーゼル発電機も作動しない全電源喪失事故が発生。事故発生が翌月の3月12日まで隠蔽されていたとして、同日夜に韓国の原子力安全委員会は3月4日から再稼働していた1号機の停止を命じた。


(伊勢爺さんの解説)

古里原発の原子炉はウエスティング・ハウス社製だ。新古里原発の原子炉も東芝ウエスティング社の加圧型原子炉(PWR)なのだ。発電機はゼネラル・エレクトリック社製である。GEは日立製作所と合弁だから、何のことはない、韓国の原発とは日本製品ちゅうことだわな。

しかし、隠蔽はダメだ。一回さ、隠蔽すると、国家の信用を一気に失う。IAEA(天野さんが理事長)に睨まれれば、韓国の原発輸出など見向きもされないよ(笑い)。伊勢




comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する