2012/07/09 (Mon) 終りのない性奴隷論争
慰安婦:クリントン長官「性的奴隷と表現すべき」

clinton sex slave

記事に使われた写真。朝鮮日報の意図が見える。


 旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐり、クリントン米国務長官(写真)が「慰安婦(comfort women)」という言葉の代わりに「強制的な性的奴隷(enforced sex slaves)」という表現を使うよう部下に指示していたことが、8日までに分かった。

 ソウルの外交筋によると、クリントン長官は先ごろ、米国務省の高官から韓日の歴史問題について報告を受けた席で、同高官が「日本軍慰安婦」という表現を使うと「慰安婦という言い方は間違っている。(日本により動員された)彼女たちは『強制的な性奴隷』だった」と述べたという。この高官はその後、性奴隷という表現を使って報告を続けたとのことだ。

 米国はこれまで、韓日の歴史問題に介入しない姿勢を貫いてきた。非公式の場で出たものとはいえ、クリントン長官の今回の発言は、日本政府は慰安婦問題に対する姿勢を変えるべきだという考えの表れとみられる。

李河遠(イ・ハウォン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


(伊勢爺さんの感想)

「性的奴隷」は、英語の sex slave の訳であり、現代欧米においては広汎に使われる表現だ。従属的立場の者が、支配的立場の者により意思に反して、継続的に性的行為を強要される状況をいう。その多くは移動の自由~性的自由を完全に奪われるのでの性的奴隷と呼ばれる。

性的奴隷は、古代から19世紀までの階級的奴隷制の一形態にも存在したが、近代においては、20世紀前半の国際連盟において、娼婦の多くが前借り借金で縛られている不自由さや人身売買の状況を問題視する視点から、「強制労働」などとともに「奴隷」の表現が当てられた。(どっかで読んだ抜粋)


ま、これ常識のうちだわな。だが、西欧の観念なのだ。だから、日本人には慰安婦でも、西欧人には性奴隷なのだよ。だ・か・ら、慰安婦なのか、売春婦なのかは無関係なんだ。強制された者~応募した者に拘らず、いずれも「性奴隷の身」だったんだからね。


慰安婦少女像はどうする?

ianhu soul (Custom)

日本の右翼活動家が建てたという杭。これを韓国人男が怒り~トラックで日本大使館に突っ込んだとさ。それじゃさ、「子犬の虐殺像」を駐日韓国大使館の前に建てるか~「現代韓国人売春婦」の像を建てるかで対抗する?日本の警察がすぐに撤去するやろね。もう一丁、駐日米国大使館の前に「広島の少女像」を建てるってのどう?マイク、あんまり思い上がるんじゃねえよ!伊勢平次郎 ルイジアナ






(おまけ)

dog and girl

米国愛犬協会の「犬とベービー」に韓国の犬肉市場の虐殺動画を送ったらどうなると思うの?

comment

ボトフ先生

お久しぶり。お元気そうで何より。

>>これは冷酷非情な反米左翼による、(自覚の有無は別として)戦争の下ごしらえだと。 そして同時に、アメリカの国務省の賢明なスタッフたちがその程度のことも予測できないとは、私は思っていないのです。


2007年、ワシントンの記者クラブで、政治PRコンサルタントは、朝日の吉見義明(中央大教授)の記事のプリントを持ってきた。ぼくが、いきさつを説明すると、“Oh”と頷いたのね。同席していた弁護士はドイツ系だったから、すぐに、ピ~ンと来たと。敗戦後のべルりンでも、ソ連のスパイが入り込んでいた左翼新聞社がこの種類の記事を書いたと。おなじ現象が起きたんだと。ドイツ人を永遠に悪者にしておきたい左翼運動なのだと。

そうです、米国務省はすべて理解しているのです。伊勢
2012/07/10 23:46 | 伊勢 [ 編集 ]

お久しぶりです。クリントン発言の件ですが、韓国発の報道という点をお忘れなく。
日本の韓国ウォッチャーには最初から予想されていたことですが、どうやらトバシ記事の疑いが濃くなってまいりました。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120710-00000525-san-int

ベントレル報道部長は9日の記者会見で「その発言は確認できていない」と言ったそうです。
韓国メディアはしょっちゅう、「自国に都合のいい小説」を事実として報道します。何せ「プーチンの次女が韓国人青年の嫁になる」などと妙に具体的なトバシ記事を書いた挙句、プーチンを憤慨させたという前科もありますからね。

いずれにせよ慰安婦騒動は日米分断を望む反米の日本人左翼と、そしてそれに便乗した韓国や中国のプロパガンダです。確かに彼らは心の底から本気で憎んでいますが、彼らが憎んでいるのは過去の日本ではなく今の日本。そう、「アメリカのアジアにおける国益の、最大の協力者である」日本を憎んでいる。彼らの最後の目的はアメリカであることを、アメリカ人は知るべきでありましょう。

何より慰安婦を本気でどうこう言う気なら、アメリカもターゲットであることをお忘れなく。すでに在韓米軍慰安婦問題なる訴訟が立ち上がっています。ちなみに私は観ていないのですが「銀馬将軍は来なかった」という韓国映画があります。朝鮮戦争時代に米兵にレイプされて娼婦になった女性の哀話です。映画としてのクオリティは悪くないらしい。一度遡及法の前例を作れば、アメリカが断罪される下地に不足はありますまい。

とまれ彼らは日本を屈服させてアメリカと離反させたら、その直後に今度は日本を協力させて、この問題を猛然と騒ぎ出すと思います。当然ながらその頃には、占領期において慰安婦になった「日本人女性の受難」という問題も再燃します。現在は意図的に日本の左翼メディアが押しつぶしている日本国民の反発も、その段階でいきなり具体的な過去を大きく取り上げ、キャンペーンをはると私は思います。韓国のそれと違って「実弾」は大量に持っているでしょうし。
どうみても左翼が大好きな「分断・各個撃破」戦術ですね。

ともあれ私は慰安婦問題という虚報で朝日が騒いだとき、直感したのです。
これは冷酷非情な反米左翼による、(自覚の有無は別として)戦争の下ごしらえだと。
そして同時に、アメリカの国務省の賢明なスタッフたちがその程度のことも予測できないとは、私は思っていないのです。
2012/07/10 22:12 | ポトフ [ 編集 ]

ednakano兄さま

米人女性でね、"kettle laughing pot black(五十歩百歩)"というブログで韓国の売春文化を批判していた。“韓国は大昔の日本軍慰安婦を非難するが”と書き出し、今もやってる米兵相手の売春宿の女の生活を書いた。ヒラリーが知らないわけがないよ(笑い)。

ぼくはね、エログロ趣味はないのでね、韓国の売春婦など検索しない。は、は、は 伊勢
2012/07/10 10:04 | 伊勢 [ 編集 ]

お邪魔します。

英文のほうでは、「日本の」という表現がないけど、韓国の報道は「日本の従軍慰安婦」と限定しているわけで、意図が見え見えですね。韓国と米軍を訴えている朝鮮戦争の慰安婦もいるもようで、クリントンが本気なら、どう対応するのか見ものです。
民主党の女性政治家として、フェミニズムや人権に対する発言は、バイアスがかからざるをえないのですから。
2012/07/10 08:34 | ednakano [ 編集 ]

>>懸念は金のない露助はともかく、党の統制を受けないであろう中共軍閥が暴発しそうですが。南沙、尖閣と二正面になりますから、尖閣ではアメリカが先に退かないことを願うばかりなのが今の日本を象徴してますね。

尖閣で軍事衝突は考え難い。bricの国内経済は目も当てられない。プーチンの商売は、オイル、天然ガス、材木だけがキャッシュを生む。穀物は、北半球が熱波にやられた。ロシアもね。ユーロ圏の購買力激減し~産油国は悲鳴を上げている。中露の軍事挑発は無理でしょう。なんせ、兵隊がやる気がない。伊勢
2012/07/10 02:21 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist先生

朝鮮半島堤防論には説得力がある。貿易はその堤防使用量だと。さて、ぼくの目指すものは、「日韓段階的断交」のキャッチフレーズで賛同者を集めて~政府に対韓国政策で圧力を掛けるというものです。締め木のような団体を作る。たとえばさ、通名禁止令~パチンコ禁止令~随時ビザ停止~誰でも包丁持歩けば、刑務所でなく精神病院にお入り頂くなど。日本の警察は緩んだふんどし。警察にメスを入れる。これ、夢が大き過ぎるかね?

アメリカの思想は「自由の女神」なんですよ。日本人のために死ぬわけじゃない。いわゆる、manifest・Destinyなんですね。米兵は、実にストイックなんですよ。そこを森本さんはよく理解している。伊勢
2012/07/10 02:11 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

コロラドの甥(前米陸軍情報将校で現在は大学教授)が尖閣領有争いでは、チャイナは日本の主張に勝てないという解釈ですね。今は、関係各国は「構え」だけだと。森本防衛大臣は、伊勢爺をワイルドカードに雇うといい(笑い)。伊勢

Honestly, I believe this is posturing on all sides -- PRC, Japan, US, and Taiwan. The islands are strategic in terms of location and natural resources, but they're currently privately owned. The PRC would have a hard case to initiate a conflict -- even if they're claiming sovereignty. We shall see...
2012/07/10 01:51 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢 様
>「日韓国交段階的減速」が不可能はずがない。必要なものは、意思だけだからね。
全く同意します。

経済、技術、軍事。
全ての分野で国交断絶しても日本は困らないと思います。
問題は中露の軍事的脅威に腹を据えて対応できるかどうかだけだと思います。

懸念は金のない露助はともかく、党の統制を受けないであろう中共軍閥が暴発しそうですが。
南沙、尖閣と二正面になりますから、尖閣ではアメリカが先に退かないことを願うばかりなのが今の日本を象徴してますね。
こんな日本で何が出来るのか考えていきたいです。
2012/07/10 00:41 | fts [ 編集 ]

伊勢殿
日韓断交だと利敵行為になるので、生かさず殺さず、堤防と干渉帯の役目を果たしてもらう、というのがマイポリシーですが。
よって、ビジネスできっちり締め上げるのがいい。
石器時代に戻してやるのは難しくないし構わないのですが、最終的に赤化してしまうと防衛線再構築に大変なコストがかかります。
同一民族同士で銃口突きつけあってけん制しあってもらうのが最高の状態です。
仮に民主化統一して、運よく自立したとすると、彼らは旧満州国を求めるでしょう。
そうしないと安全保障が成立しませんから。

奴らの安全のために金を使ったり、ましてや血を流したりするのは、まったくごめんです。

逆に、日本人のために流す血を厭わない米軍というのは、特異な存在だと思います。普通はありえません。
2012/07/10 00:33 | Mephist [ 編集 ]

一有権者先生

韓国人は論破されて反省するはずがない。批判されるのもヘイチャラ。だから韓国人なんです。もう人間の尊厳なんかとっくの昔に捨てているよ。

Kazu先生と僕は同じ。日韓は別れるべし。チャイナはまだ期待できる。民主化すれば、良い国になれる。

尖閣にチャイナが軍艦を送ったとき、中国共産党政権は終わる。日米と戦火を交える?チャイナは内部から崩壊する。伊勢
2012/07/09 22:46 | 伊勢 [ 編集 ]

やれやれという気持ちです。本当に馬鹿としか言い様の無い韓国ですが、自分達がウィーン条約を無視して他国の大使館を貶める行為を黙認し、歴史捏造をして強請りたかりを行う事はよくて同じような事をされると途端に火病を起す。


西欧の観念なのだ。だから、日本人には慰安婦でも、西欧人には性奴隷なのだよ。だ・か・ら、慰安婦なのか、売春婦なのかは無関係なんだ。強制された者~応募した者に拘らず、いずれも「性奴隷の身」だったんだからね

日本軍による行為がそうだと主張するならば終戦後の連合軍向けに日本が開所を要求された慰安所や旧ソ連軍によるドイツ女性へのレイプ、ベトナム戦争時の韓国軍兵士によるベトナム女性へのレイプや虐殺等など皆日本を誹謗中傷している国々の兵士のやった事は何なの。?よくも日本軍ばかりを悪者にしてくれるものですね。特に朝鮮などは自分の家系に慰安婦として働く者がでると家を上げて喜んだそうじゃないですか。何故か?その女性が身を犠牲にして働いた高額なお金で暮しが楽になり家も持てたからと。

冗談ではありません。そのような朝鮮人達が日本を悪者に仕立て上げ嘘を付いて謝罪と賠償を要求するなど到底納得などできるわけがありません。
2012/07/09 22:19 | 一有権者 [ 編集 ]

kazu先生

「文明論之概略」福沢諭吉を注文したよ。慶応明治の人の方が、平成の日本人よりも洞察力が鋭かったと思う。現代の日本人はハラが座っていない。しがない小市民的な生活に毎日を送っている。だから、少しのリスクも避けるし、優柔不断。これさ、国会議員までもね。

「日韓国交段階的減速」が不可能はずがない。必要なものは、意思だけだからね。ただ、どれだけ、意思のある同志が集まるか?本を出したら、同志を募集するよ。有難うね。伊勢
2012/07/09 21:53 | 伊勢 [ 編集 ]

>あなたは、日韓断交は不可能だと思いますか?
私は福沢諭吉先生の脱亜論は、現在でも謹聴すべきと思っています。
日本の不幸は中国と朝鮮半島だ。
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、
日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。

情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、過去に
拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。

たとえば国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。

「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に
与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。

ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。

悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

130年前から両国は、基本的に進化していません。
先程、衛星TVで大ヒットした映画(明治天皇と日露大戦争)を放送していました。
明治大帝を嵐寛寿郎が演じておりましたが明治人の気概ですね。
「皇国ノ興廃、コノ一戦ニ在リ。各員一層奮励努力セヨ」
自分も含めてですが、反省させられます。
2012/07/09 20:52 | kazu [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する