2012/07/11 (Wed) 速報「チャイナ経済の急変」


ブルームバーグの特報だ。英語がわからんでも、何を示しているか判るでしょ?チャイナの経済が急速に萎んででいることが、、伊勢平次郎 ルイジアナ

Wen Jiabao

追い詰められた?だが、シナ共産党はまだまだしぶといだろう。国民のこめかみに銃を突きつけているからね。この夏、シナ各地で暴動が起こる。それをチャンさんは恐れているのだ。経済と安全保障は表裏一体なんだ。軍資金は減った。だが、武器は山ほど持っている。






China’s Stocks Rally From Six-Month Low Amid Policy Speculation

By Bloomberg News - Jul 11, 2012 3:16 AM CT

China’s stocks rallied from a six- month low as speculation the government will boost investments to bolster the economy overshadowed signs slowing growth is damping corporate earnings.

China Railway Erju Co. (600528) and Anhui Conch Cement Co. led advances among infrastructure-related stocks after Premier Wen Jiabao said promoting “reasonable” growth in investment is important. Health-care and consumer-staples stocks gained the most among the CSI 300 Index’s industry groups as investors bought shares of companies least tied to economic growth. China Southern Airlines Co. (600029) lost 2.2 percent after saying first-half profit may have dropped more than 50 percent.

“The earnings outlook is pretty bleak and it looks like there’s more room to further cut estimates,” Dai Ming, fund manager at Shanghai Kingsun Investment Management & Consulting Co., said by phone. “But we shouldn’t be too pessimistic at this level as the government may release pro-growth measures.”

The Shanghai Composite Index (SHCOMP) advanced 0.5 percent to 2,175.38 at the close, snapping a two-day, 2.7 percent drop. Seven stocks gained for every two that fell in the gauge, which turned between gains and losses at least 11 times. The CSI 300 Index (SHSZ300) climbed 0.8 percent to 2,425.57. The Bloomberg China-US 55 Index (CH55BN), which tracks the most-traded U.S.-listed Chinese companies, lost 1.8 percent yesterday.

Thirty-day volatility in the Shanghai index was at 15.8 today, compared with this year’s average of 18.1. About 5.9 billion shares changed hands in the gauge yesterday, 31 percent lower than the daily average this year.


(伊勢爺さんの解説)

いきなり英文記事ですが、このぐらいの英文は読めるようになって欲しいね。要訳すると、「6ヶ月間低迷していたチャイナの株式市場が少し戻った~政府が公共投資をするだろうと期待しているからだ~チャイナの景気は急減速しており、企業収益を圧迫している~中国鉄道、中国セメントが、恩家宝首相が、“適度の公共投資が必要だ”と言ったことから元気が出た~医療関連企業~主食品目が伸びた~中国南方航空は今年の前半50%の減収だったと発表した」

“企業収益は寒々とした状態(損益分岐点の限界に来ている)だ~だが、政府が投資するんだから悲観するほどじゃない”と上海投資ファンドのマネージャー。

上海コンポジット・インデックスは、今朝、0.5%上昇。月曜火曜の合計で、2.7%下げていた。7銘柄が上げるVS2銘柄が下げるという状況で、それも激しく乱高下している~USで取引されているチャイナの株は、昨日は、1.8%下げた。

チャイナの銘柄の一日の取引量は、31%下がっている、、というわけさ。


(憶測ゲーム)

チャイナは、この状態で尖閣や沖縄に押し寄せる気なのか?伊勢爺の結論は、“コケオドシ”だ。軍艦で来るなら来いや!ちゃんちゃら可笑しい。チャイナを八つ裂きにする好機会である。もちろん、自衛隊にはそんな力はない。だ・か・ら、野田司令官は、集団自衛権発動から始めることである。

森本防衛大臣が仰っているように、米国海軍と米国空軍というのは一度も負けたことがないのだ。チャンチャンらはここをよく知っている。は、は、は 伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する