2012/07/13 (Fri) 森本防衛大臣・VS・沖縄共産土匪(その2)
みなさん

2011年4月19日に「沖縄を食い物にする共産土匪」と題して、沖縄問題が何であるかを提起した。もう一度読んでください。伊勢平次郎 ルイジアナ






宜野湾市長選、共・社推薦の安里氏が初当選

asato takeshi ginowan mayor

カチャーシーを踊って当選を喜ぶ安里猛宜野湾新市長

 米軍普天間飛行場がある沖縄県宜野湾市の市長選は28日投開票され、新人の前副市長・安里あさと猛氏(58)(無所属=共産・社民推薦)が、新人の前衆院議員・安次富あしとみ修氏(54)(無所属=自民・公明推薦)を破り初当選した。

 投票率は67・13%(前回60・39%)だった。

 知事選に立候補した伊波洋一氏の辞職に伴う選挙で、両陣営が知事選と連動させた選挙戦を展開。革新候補として後継指名された安里氏は、伊波氏と同様に名護市辺野古への移設に反対し、グアム移転を主張していた。

(2010年11月28日22時55分 読売新聞)

(解説)ほんの4ヶ月前のことだ。先週、この共産匪賊は、“約束の15年が経った~普天間を返せ”とのたもうた。辺野古への移設にも反対なのだと。辺野古移設~米海兵隊一部グアム移転は、日米同盟国・国家間の取り決めだという認識がない。ならば、日本国家への反逆である。反逆者は制圧するしかないものだ。それが、恵隆之介先生の提言する「在沖縄米軍基地特措法」である。伊勢爺さんも賛成だ。


沖縄の共産土匪

沖縄のサヨク土民は、1944~1948年の中国に発生した共産土匪に近い存在だ。土匪というのは、土着民で武装して集団となって略奪・暴行をする賊のことである。沖縄のサヨク土民は略奪する肝っ玉などない。だから、徒党を組んで、日本の政府からカネを毟り取る。米軍基地を虜にして、身代金を強請っている。その反米軍基地・反米思想とは、「1945年4月に上陸した米軍との地上戦で市民が巻き込まれたこと」だと。

敗戦国の戦勝者へ反発する感情は沖縄県民に限らない。沖縄県民は世界に目を広げないといけない。たとえば、伊勢爺夫婦は今、アメリカの南部でも最も“深い南部”といわれるルイジアナに住んでいる。

1861年に南部11州がアメリカ合衆国からの脱退して独立を宣言した(奴隷州とレッテルを貼られたが、3分の2の南部人農家は奴隷を有していなかった)。これが、アメリカの歴史上、唯一の内戦となる。南北戦争の始まりです。リンカーンは、「奴隷制廃止」をキャンペーンに分離する南部州と戦う決意をした。“自らの家を二つに割れば、もはや国ではない”と演説した。同国人同士が殺し合ったのです。アトランタなどは焼かれた。

300px-Battle_of_Gettysburg,_by_Currier_and_Ives

ペンシルバニア州、フィラデルフィア郊外のゲテイスバーグの激戦。これが、勝敗を分ける戦闘だった。南軍は投降した。

しかし、150年後の南部州は平和だ。南北戦争は小説や映画にはなるが、政治問題にはならない。アメリカ国民は、国家がひとつであることの重要さを理解しているからである。

北軍:戦死 110,000~戦病死 360,000~戦傷 275,200

南軍:戦死 93,000 ~戦病死 258,000~戦傷 137,000

comment

kazu先生

それでも、経済第一というのでもないんですね。それに、米中貿易は微妙になってきた。ハッキングと産業スパイですね。米国議会はタイミングの良いところで制裁条項を持ち出す。軍事バランスとよく似ているよね。

日本の難しいところが、日本はなんと言っても、経済第一だから。資源が皆無に近いんだからね。核保有論(シェアでも)は再燃するでしょう。伊勢
2012/07/13 22:12 | 伊勢 [ 編集 ]

成程、そうでしたね。
米国-中国貿易は合計2011年に5030億ドル。
米国の国益に影響することになりますね。
2012/07/13 21:57 | kazu [ 編集 ]

kazu先生

国務省というか、アメリカは主権に関しては介入しないのですよ。理由は主権国、日本の問題だから。前のコメント欄で説明したけど、米西戦争後のカリブ海諸島やハワイ併合において~その前の米メキシコ戦争で米領土としたカリホルニアなど、後に4州とした歴史と関連するのです。“平和に解決を”というのは、“戦争を避けて欲しい”ということです。だが、これらの新領土をアメリカは軍を置いて守って来た~法律をどんどん整備していったのです。すべて、領土とした国の義務としてですよ。これらの新領土の住民は米国市民となり、米国本土と等しい法律と憲法に守られて来たのです。

ついで、英語ですが以下を読んでみてください。ここには、アメリカの対中国政策がありありと見えます。“南シナ海の島や岩礁の領有問題を平和に解決したい”というアメリカの理由が米中貿易なのですね。伊勢

Clinton downplayed the risk of conflict with one of the U.S.’s biggest trading partners and stressed ways to cooperate with China in the region. U.S.-China commerce totaled $503 billion in 2011, more than double the combined $194 billion traded with Indonesia, Thailand, Philippines, Malaysia, Vietnam and other Asean nations, according to the U.S. Census Bureau.


2012/07/13 18:04 | 伊勢 [ 編集 ]

米国務省のベントレル報道部長は9日の記者会見で、
日本政府が尖閣諸島を国有化する方針を固めたことについて、
「米国は尖閣諸島の最終的な主権について(特定の)立場を取らない」と述べ、
関係国が「平和的に解決するよう期待する」との見解を示した。

 オバマ政権ではクリントン国務長官が2010年9月、ニューヨークで前原誠司外相(当時)と会談した際に
「尖閣諸島には(日本への防衛義務を定めた)日米安保条約5条が適用される」と明言しているが、
ベントレル報道部長は主権に関する言及を避けた。

【ワシントン=中島健太郎】米国務省のヌーランド報道官は9日、沖縄県の尖閣諸島に関する米政府の立場について、「尖閣諸島は(米国の日本防衛義務を定めた)日米安保条約5条の適用範囲だ。1972年の沖縄返還以来、尖閣諸島は日本政府の施政下にあるからだ」として、従来の見解に変更がないことを強調した。


国務省の報道官が言ってることが違いますね。


2012/07/13 17:23 | kazu [ 編集 ]

「ASEAN・南シナ海紛争解決合意に失敗」 英文ですが読んでください。チャイナは軍事力を背景にゴリ押しをするだろう。伊勢

http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2012/07/13 09:00 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する