2012/07/18 (Wed) オスプレイの安全性・不思議な会話
 

なんとも不思議な会話である。軍事専門家が“普天間基地に配備することが問題だ”というと、女性アナウンサーは、“安全と言ったって、安全なんかないんですよね”という普天間の住民に賛同して、ネエ~?”と応じている。辺野古へ移せば済むんじゃないのかね?この女性アナに見れるように、日本人の民度は低下している。伊勢平次郎 ルイジアナ






普天間基地移設に反対する三悪党

Sakima mayor 2.12.12

カチャーシーを踊る佐喜眞淳・宜野湾(普天間のある)新市長。とんでもない人間である。

米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾(ぎのわん)市の市長選は12日投開票され、新人の前県議・佐喜真淳(さきまあつし)氏(47)(無=自民・公明・改革推薦)が、元市長・伊波洋一(いはよういち)氏(60)(無=共産・社民推薦)を900票差で破り、初当選を果たした。保守系の市長誕生は約27年ぶり。

 佐喜真氏はかつて普天間飛行場の県内移設を容認したが、選挙戦では県外移設を訴え、13日午前も記者団に「公約に掲げたように県外移設を求めていく」と述べるなど、移設計画実現の見通しは立たないままだ。

 選挙戦では伊波氏も県外移設を主張し、普天間問題は大きな争点にならなかった。(読売・2.12.2012)


名護市長に稲嶺氏、普天間合意の実現困難に

Inamine 1.25.2010

沖縄タイムス・基地移設

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設受け入れの是非が最大の争点となった同県名護市長選は24日投開票され、受け入れに反対する新人で前市教育長・稲嶺進氏(64)(無=民主、共産、社民、国民推薦)が、容認派で自民、公明両党の支援を受けた現職・島袋吉和氏(63)(無)を接戦で破って初当選した。

 鳩山首相は選挙結果を普天間移設先決定の判断材料にすると明言しており、受け入れ反対派の稲嶺氏が勝利したことで、名護市辺野古に移設するとした2006年の日米合意の実現は極めて困難となった。選挙結果は、在日米軍基地の再編計画全体の行方にも影響を与えそうだ。

 当選後、稲嶺氏は「辺野古の海に基地を造らせないと皆さんに約束した。信念を貫く」と決意を語った。普天間の代替施設について、「海上にも陸上にもいらない。これ以上ごめん被りたい」と強調。そのうえで、「鳩山首相には『基地の沖縄県内でのたらい回しはやめてください』と言いたい」と述べた。(2010.3.23)


osprey China will invade

仲井眞沖縄県知事は保守を騙って当選した。オスプレイ配備を断った。右端は普天間のある宜野湾の市長・佐喜眞淳。佐喜眞も保守を騙って当選している。


この三人はグルである

反米・反日本政府どころじゃない。結局は沖縄県民を裏切るだろう。沖縄タイムス~琉球新報~NHKも反政府・反米である。伊勢平次郎 ルイジアナ
 

comment

異例?政調会長、首相と官房長官を名指し批判

基地移設

 民主党の前原政調会長は17日の記者会見で、米海兵隊の垂直離着陸機MV22オスプレイの日本配備に関連し、「野田首相も藤村官房長官も、沖縄、山口の民意を軽く考えすぎている。見通しが甘いと言わざるを得ない」と述べ、首相らが米国の方針を追認していることを批判した。

 同日の政調役員会で、外務、防衛両部門会議に党としての考え方を早急にまとめるよう指示したことを明らかにした。


 前原氏は「今の配備計画をそのまま押しつけて沖縄の理解が得られるとは思わない。本当に日米同盟が大事だと考えれば、米国ともう一度交渉するのが大局的な考え方だ」とも強調した。

 一方、森本防衛相は17日の閣議後の記者会見で、前原氏がルース駐日米大使に配備延期を求めたとしていることに関し、「大使にどういう発言をしたか、我々にはまだ(正確には)分からない。事前には相談はなく、事後に説明もない。政府の考え方を党に説明する努力は続けていきたい」と当惑気味に語った。

(2012年7月17日19時40分 読売新聞)


鳩山・小沢が作った民主党は崩壊したと思う。前原が公然と反旗を翻した。前原は反中・親米の姿勢だったが、沖縄では反米・反日本政府の姿勢だ。かと思うと、集団自衛権を支持している。どうも多重人格者のようだ。

愚民は原発反対~消費税反対。つまり野田内閣を支持しない。ならば、解散すべし。オスプレイ配備が終わり~消費税が参院で可決されたら衆院解散すべし。野田さんはよく闘ったと思う。伊勢
2012/07/18 12:39 | 伊勢 [ 編集 ]

康雄先生

シナ人には、“取ってしまえば、こっちのものだ”という考えがあるね。だが、北京は意外に弱腰だと思う。失敗すれば、鄧小平以来の富を失う。中国共産党の天下が崩壊する。ここで、シナが分裂すると、今まで圧制に呻いていたウイグルも~チベットも~外蒙古も独立する可能性が高い。日本はアメリカと轡をそろえて~シナを撃破出来る機会です。歴史を作りましょう。伊勢
2012/07/18 12:05 | 伊勢 [ 編集 ]

「三沙市」発足 議会設置へ

中国南部・海南省の人民代表大会(議会)常務委員会は17日、南シナ海の南沙、西沙、中沙の三諸島を管轄する「三沙市」を正式に発足させ、市議会を設置する準備を始めた。中央テレビなどが伝えた。
【2012.7.18 北陸中日新聞】


ASEAN諸国の話など聞く耳持たない中国は実行支配を進めます。そしてウイグルのように大量の中国人が占拠します。そうなるともう取り返しがつかない。
いつになっても中国は戦争の火種を作る国です。
2012/07/18 11:12 | 康雄 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する