2012/07/19 (Thu) 病める沖縄(その2)・与那国島の防衛
yonaagunijima western end

黒潮は、真っ先に与那国島にやってくる。そこから北上する。マグロ、かつおの宝庫だそうだ。現在、警官二人、拳銃二丁が島を守っていると森本防衛大臣が言っていたね。韓国が見える対馬には米軍基地も、自衛隊基地もあるんだが、、伊勢平次郎 ルイジアナ






Yonakunijima map
http://control.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new&fileno=6845153#

八重山諸島の西端、台湾の北東に位置する島。行政区分は沖縄県八重山郡与那国町。北緯24度26分58秒東経122度56分01秒に位置する西崎(いりざき)は、正式な日本の東西南北端の中で唯一、一般の交通機関で誰でも自由に訪れることができる場所である。

1982年、台湾の花蓮市と姉妹都市を締結。

国境の島であるため、台湾有事や尖閣諸島問題など周辺地域の有事に巻き込まれる蓋然性がある。2010年12月17日に閣議決定・公開された防衛計画の大綱及び中期防衛力整備計画 (2011)において200人規模の沿岸監視隊配備が盛り込まれ、平成23年度防衛予算では調査費として3000万円が計上された。続く平成24年度防衛予算においては陸自の沿岸監視隊及び空自の移動警戒隊を配備させるための用地取得のため、10億円を計上した。これは中国の軍事的な脅威に対して、南西諸島に存在する警戒網の死角を埋める意味があり、同時に与那国の奇襲占領を抑止するためでもあるとされる。隊員の消費活動による、与那国町への経済波及効果も期待されている。

地理

面積28.91km²、人口1,745人、年平均気温23.6℃、年間降水量2,363.5mm。石垣島からは124kmの国境の島で、台湾までは111kmしかなく、年に数回晴れて澄んだ日には水平線上に台湾の山々を望むことができる。島は東西に細長く、ちょうどサツマイモのような形をしていて、起伏は激しいものの自転車でも3 - 4時間で一周が可能な大きさである。

島の地質は、隆起珊瑚礁ではなく主に第三紀堆積岩からなる。面積は小さいながら、200m級の山があるなど大変起伏が激しい。また、島の南海岸は波で浸食され、断崖絶壁が多数ある。南側の太平洋からは一年を通じて強い風が吹くが、中央の山地によって遮られ、高地までは影響があるものの、島の北側では風はそれほど強くない。島の東端には東崎(あがりざき)、西端には西崎(いりざき)の2つの岬がある。

中央北部に祖納(そない)、西部に久部良(くぶら)、南部に比川(ひがわ)の3つの集落があり、町役場は祖納にある。主な産業は、漁業、サトウキビ農業、畜産、観光で、島の南半分では牛馬が放牧されている。比川の近くにはエビの養殖場もある。

港などにある船舶用の浮標は「水源に向かって左側は緑色」「水源に向かって右側は赤色」と定められているが、日本列島のほぼ全域の沿岸部分や離島においては浮標の色を緑か赤かを定めるためにどこか特定の地点を「日本列島の水源」として決める必要がある。そのために便宜上として日本ではこの与那国島を「日本列島沿岸部の水源」として定めている。(ウイキぺデイア)


osprey mv22

海自は、オスプレイMV22を買うべきだ。与那国に配備すると睨みが効く。

Osprey flight  range (Custom)

伊勢爺さんはオスプレイが好きになってしまった。“安全も考えないで、不謹慎な”と言うなら、“飛行機も自動車も全部危険だ”となるが?


沖縄の、反戦、反米、反権力(日本政府)

わからないではない。ポーションが違うだけで、誰でも持っている感情だからだ。とくに沖縄ではこの感情は強いだろう。1945年4月始めから6月23日までの地上戦で、沖縄の市民が巻き込まれた。日本でもっとも悲惨な戦史となった。広島長崎や東京空襲も悲惨には違いはない。だが、昨夜、資料を調べていて、悲惨さが違うように思った。

しかし、時代の時計はそこで止まらなかった。沖縄の人口は二倍となり、那覇は近代都市となった。だが、67年の月日は、沖縄の負った深い傷を癒さなかった。心に残った傷だから。これはドイツのコロンや、ドレスデンも同じだ。

そこまではわかる。しかし、沖縄は、日本と一緒に歩む決心をしたはずだ。67年で、アメリカも変わった。第二次大戦の在郷軍人はひとりになったと。現代のアメリカは、渡嘉敷島を艦砲射撃したアメリカではない。

現在、島嶼列島の日本にとって、中国が脅威となっている。地図を見れば、一目瞭然だ。在沖米軍抜きに日本の島々も、領海も、日本人の力だけでは守れない。普天間基地の周囲が密集した町となり移設が必要となった。日米両国は辺野古(名護市)がベストと考えて、合意を共同宣言(鳩山・オバマ)したのだ。伊勢夫婦も沖縄本島の上空を飛んだが、北部や東北の海岸地帯はガラガラで町などないよ。土地もむちゃくちゃに安いんだよ。

だから、“県外へ出て行け”とは理不尽な要求なのだ。オスプレイは危険だ?それでは、海に向かって離着陸する辺野古基地に反対しているのは誰だよ?伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する