2012/07/26 (Thu) 日本を滅ぼす面々
noda nakaima 2.26.12

ご協力をお願いに参りました、、えっ、カネは持ってきたの?






moron hatoyama

あの~、オスプレイ反対なんですよ~原発も反対~その他全部反対、、でも、韓国焼肉賛成、、


fukushima mizuho

ワタシ、米軍て聞いただけで虫唾が走るんよ、、オスプレイ?要らない、要らない、、ちょっと、オシッコ行ってくる、、




ワタシも、オスプレイ要らないわ、、米軍駐留費を仕分けするわよ、、




おりゃ~、全部反対だ、、苺賛成、、




オスプレイ反対~沖縄の人たちが可愛そう~どぜう政権打倒、、ちょっと、ルース大使に会ってくるわ、、


ozawa korean

お~い、みんな反対してるかい?俺もハンタ~イ~米軍要らない、、は、は、は




オスプレイ?そういうものを置くから中国人さまに嫌われるんだよ、、


matsumoto chizuo

俺もオスプレイ反対、、危険だからね、、うん、、




みなさまのご意見よくわかりました。このNHKが“オスプレイは百害あって一利なし”という番組をジャンジャン流しますね、、


Akita for Putin 7.23.12

ワタチは日本犬。オスプレイ大賛成よ。夢ちゃんより

comment

Mephist先生

>>だ・か・ら

>>とっとと、武器輸出三原則をもっともっと大幅緩和して、友好国には中古巡視艇やら護衛艦を譲渡できるようすべきだし、武官交流をもっとはかるべきだし、共同演習も行うべきでしょう。

>>ナリの大きな国はある程度の責任があるのです。本来任せられるべき安全保障の要を米国に任せているのですから、適切な役割分担とそれに応じた果実(核シェアなど)を要求し、貫徹する政治家と官僚を育成すべきで、それにはそれが国益であると理解する国民を増やす必要があと思います。甘やかされた日本人が何で目覚めるのか、目覚めつつあるのか、もう少し時間をかけてでも見極める必要があるでしょう。


戦略的なスペックスはぼくらにはわからないが、仰られている「日本人の精神面」という点が最もぼくの胸を暗澹とさせている。守られている立場で~豊かな生活をしている人間が~守る人間(米軍、自衛隊、森本大臣)に噛み付いている。そもそも「平和な戦争」などこの世にないのに、「平和な戦争」を要求している。オスプレイが墜落すれば最初に死傷するのは米兵です。壊れるのは制作費60億円のオートジャイロです。製作図面を変更させられるのは、ベルとボーイングです。ものすごいカネがかかる。米国議会の怒声が聞こえてくる。日本も怒鳴られるよ。

FNNの女性アナの物言いを聞いていると腹が立つ。“日本国民は被害者”というスタンスのようだ。この人種が国会議員~知事~メデイアに多く住み込んでいる。ぼくら老夫婦はアメリカの納税者だ。その税金の一部が在日米軍の費用になる。そのぼくらにまで、“全てアメリカが悪い”と、外務省から退職金1億円受け取ったぼくの同級生の妻は噛み付いたのだ(笑い)。伊勢
2012/07/28 10:47 | 伊勢 [ 編集 ]

尖閣に自衛隊を出すのは下手と思います。
というのは、自衛隊に遠隔地防衛の本格的能力が不十分だからです。
これにはROEなどの法令諸条件も含まれます。
護衛艦の派遣があれば当然中国も護衛艦の派遣をせざるを得ません。
このエスカレーションに日本の国論が耐えられると思いません。

ならば海保でならどうか。
これに対応する中国の手は漁政あたりでしょう。
このアタリで「事故」があったとしても紛争にはなりえません。
その上内部抗争がいつもの如くですから。

【海を席巻する中国の「五龍」 尖閣沖の「監視船」は人民解放軍なのか?】
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1905

しかし、エスカレーションの結果、人民解放軍を引きずり出してしまうと、やつらは国軍では無いので統制が効かない事も十分にありえます。
不幸な事故は、両者の望まない紛争になりかねません。
その紛争の結末はパワーバランスからして結末は見えています。
するとメンツの問題になります。
拳の振り下ろしどころを作っておかないと、比越あたりにナメられる結果になり、更なる紛争を呼びます。
これまた日本の望むところではありませんし、また、中国の望むところでもないはずです。
実際のところは宮崎先生あたりに聞けば一番簡単でしょうね。



だ・か・ら

とっとと、武器輸出三原則をもっともっと大幅緩和して、友好国には中古巡視艇やら護衛艦を譲渡できるようすべきだし、武官交流をもっとはかるべきだし、共同演習も行うべきでしょう。

ナリの大きな国はある程度の責任があるのです。
本来任せられるべき安全保障の要を米国に任せているのですから、適切な役割分担とそれに応じた果実(核シェアなど)を要求し、貫徹する政治家と官僚を育成すべきで、それにはそれが国益であると理解する国民を増やす必要があと思います。

甘やかされた日本人が何で目覚めるのか、目覚めつつあるのか、もう少し時間をかけてでも見極める必要があるでしょう。
2012/07/27 23:36 | Mephist [ 編集 ]

康雄先生

さっき、近所のスターバックでコーヒー飲んでた。うちのと南シナ海や沖縄問題を話した。ぼくは、あなたと全く同じ考えです。

日本は第七艦隊と行動を一緒にしないといけない。森本さんは、パネッタ長官と話すでしょう。つまり、アメリカが日本を含むアジア太平洋の安全保障の中心であっても、そのメニューには限界があるからね。日本もメニューを作らないとといけない。その時期に来たと思う。

チャイナが戦火を交える行為に出れば、共産党中華帝国を八つ裂きにする好い機会です。森本さん、男の命を賭ける価値あり。伊勢
2012/07/27 12:14 | 伊勢 [ 編集 ]

ASEANを分断した中国
南シナ海をめぐる外交戦争
2012年07月25日(Wed)  小谷哲男 (法政大学非常勤講師)
日本は南シナ海問題への軍事的な関与も深めるべきである。日本政府はフィリピンへ巡視船の提供を検討し、ベトナムとも安全保障協力を深めようとしているが、ベトナムやフィリピンが単独で中国の強大な軍事力に対抗できるようになることはない。
オバマ政権は「アジア重視」を掲げ、シンガポールへの最新鋭の沿岸戦闘艦の配備や、オーストラリアのダーウィン、グアム、フィリピンへの海兵隊分散配備を進めるなど、南シナ海をにらんだ戦力態勢に移行しつつある。自衛隊も、南シナ海でアメリカやASEAN諸国と協同でパトロールをし、とりわけ中国の潜水艦の活動を監視するべきである。
域外国の日本が南シナ海でパトロールをすれば、中国は公然と異を唱えるだろう。しかし、南シナ海の公海部分をパトロールすることに国際法上何の問題もない。また、南シナ海で武力衝突が勃発すれば、日本には中立国として自国の船を守る権利が生じる。日本は南シナ海における正当な自国の権利を主張するべきである。


この方の主張は正しいと思います。日本は南シナ海に介入すべきなのです。森本防衛大臣もワシントンで協力を求められる。
さぁ、中国は有事の際に自衛隊と世界最強のアメリカ第七艦隊に勝てますかな?
2012/07/27 11:58 | 康雄 [ 編集 ]

尖閣付近の中国船侵犯、首相「自衛隊投入も」

 野田首相は26日の衆院本会議で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)付近で中国船舶が領海を侵犯する事例が相次いでいることについて、「尖閣諸島を含め、我が国の領土領海で周辺国による不法行為が発生した場合、必要に応じて自衛隊を用いることも含め、政府全体で毅然として対応することになる」と述べた。


 自衛隊投入の可能性に言及することで、中国側をけん制したものとみられる。

 尖閣諸島付近の海域では、今月11~12日、中国の漁業監視船3隻が相次いで日本領海を侵犯したほか、今年3月にも中国巡視船が日本の領海に入る事案が起きている。

(2012年7月27日07時38分 読売新聞)


いいことだ。ただ、当たり前だねえ。伊勢
2012/07/27 11:31 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する