2012/08/01 (Wed) いじめに見る日本人の負け犬根性


「どれだけ怖かったか…」いじめの実態知り絶句

 奈良県桜井市の市立中学2年の女子生徒(14)がいじめを受け、けがをした問題で、学校が全校生徒と保護者に経緯を初めて説明した31日、急きょ登校した生徒や保護者は集団で行われていたいじめの実態を知り、言葉を失った。


 前日、夏休み中の学校から31日を臨時登校日にすると知らされた生徒たちは午前8時頃からそれぞれの教室に入った。校長は校内テレビで6月に起こった同学年の女子6人によるいじめについて話し、「集団での暴力は絶対にいけない。生徒を傷つけてしまい、みんなを不安な気持ちにさせて申し訳ない」と謝罪した。1~3年生とも真剣な表情で聞き入ったという。

 このあと、各クラスでは暴言や無視、暴力など様々ないじめの形態について学んだ。いじめがいかに受けた側の心を傷つけるか、過去の事例も踏まえて話し合ったという。

 2年の女子(14)は「生徒が集団で囲まれている場面は何度も見ていたのに、こんなにひどいいじめに遭っていたと気づくことができなかった。心が痛い」と唇をかんだ。また、別の2年女子(14)は「生徒が学校に戻るためにもこんなことが二度と繰り返されないよう、私たちが先生と一緒に頑張らないといけない」と力を込めた。

 午後2時から体育館で開かれた緊急保護者集会でも校長が説明に立ち、この女子6人と保護者が29日、学校で生徒の両親に謝罪したと述べた。昨年5月以降、生徒に対する計8件のいじめが確認されたことにも触れ、「学校のいじめに対する認識が甘かった」と話したという。

 2年男子の母親(48)は「6人に囲まれて、生徒はどれだけ怖かっただろう。代わってあげたかった」と涙を浮かべ、「他人事と思わず、学校と保護者が協力していじめをなくさなければ」と強調した。(後藤静華、森安徹)

(2012年8月1日10時37分 読売新聞)


“You fight for your rights when your rights are being denied. When the building is on fire, you don't stand by and let the building burn down and say we'll fight the fire another day.

”自分の持つ権利が侵害されたら戦え!ビルデイングが燃えているとき、燃え尽きるのを傍観し~いつの日にか戦うと言うのか?”

アメリカの学校ではこのように、自分の権利を教えている。伊勢平次郎 ルイジアナ






(ワクラ泉水湖の休暇)

wakulla springs 7.30.12 054 (Custom)
 
ジュゴンの親子。潜って、近くで見ても逃げない。


wakulla springs 7.30.12 019 (Custom)

ジョニー・ワイズミュラーのオリジナル「ターザン」は、このワクラ泉水湖で撮影された。わが父はターザンとポパイが好きだった。子供たちを連れて、浴衣がけで映画館に行った。


wakulla springs 7.30.12 010 (Custom)

1938年の時代。アメリカの女性の水着姿である。黒人はこの避暑地には入れなかった。現在はもちろん、そんなバカなことはない。黒人は自分たちの権利を闘い取ったのである。伊勢

comment

fts先生から学ぶことが多い。海外の眼、日本国内の眼と違っても、情報をどう読むのかという点では同じ。日本の国民も、国会議員も海外の情報を読まないんだね。英語が解らないんだろうね。読むとしたら、「外国特派員」が書いた記事だろうね。新聞社の国際部ほどバカが集まる場所はないのです。どうしてって?現地の助手が翻訳したり、インタビューしたものを記事にするだけだから。でも、読売のYのように、特派員ってのは、英語も出来ないのに威張っているんだよ(笑い)。伊勢
2012/08/01 21:55 | 伊勢 [ 編集 ]

>>EUなどと比べて報道もなく、民衆の関心も薄い。

ぼくも、これ読んで知っただけ。EU会議は否決したのね。法律の論争はわかりにくいけど、インターネット規制に繋がることが判った。日本の議員に不安を感じるね。なんか子供っぽくて、分別のある大人を感じないんだけど、、伊勢
2012/08/01 21:17 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさま。

エントリとはずれますが、一件重要な問題が進行しておりますのでお知らせまでに。

ACTAが本日参院を通過しましたね。
EUなどと比べて報道もなく、民衆の関心も薄い。
この問題に関心が全くない日本の議員。
全会一致で通過したそうですから、日本のネットも終わりかも知れません。
DL違法化法案と著作権の拡大解釈を併せて使えば意図的な言論統制が可能になります。
6カ国が批准して発効したら日本のネットは終わりますね。

まとめサイト
http://www48.atwiki.jp/fdlm/pages/27.html
2012/08/01 18:31 | fts [ 編集 ]

2012年8月1日2AMです。今朝一の経済ニュースは、チャイナが大きく後退していく。それで、オイルの備蓄も下がり~価格も下げていると。“米連銀(FRB)も、欧州中央銀行(ECB)も何もやらないだろう”と悲観的ですね。ぼくもそう思う。

野田さんは善人なんだが、「野田エコノミックス」が聞こえないね。国防は森本さんに任すしかないですが、経済は野田さんにビジョンがないなら、日本は衰弱していく。この時代、いじめの加害者などは、一生涯マケ組みです。疑うなかれ!伊勢

Oil Trades Near Two-Week Low On Manufacturing Slowdown

By Ben Sharples and Ramsey Al-Rikabi - Aug 1, 2012 1:25 AM CT(Bloomberg)

Oil traded near the lowest level in more than two weeks in New York as concern that central banks won’t act to stimulate a slowing global economy outweighed signs of shrinking supplies.

Futures were little changed after earlier falling 0.6 percent as measures of manufacturing in China and Australia weakened. The U.S. Federal Reserve will forgo announcing a third round of asset purchases after a two-day meeting ends today, according to 88 percent of economists surveyed by Bloomberg News. European Central Bank policy makers meet tomorrow. U.S. crude stockpiles shrank 11.6 million barrels last week, the most since September 2008, the American Petroleum Institute said.

“The initial knee-jerk reaction will be to slowing manufacturing in China,” said Victor Shum, the managing director of IHS Consulting in Singapore. “But that means the policy makers in Beijing will need to step up measures to stimulate the economy. Prices are still down because the top issues remain concern that the Fed and ECB won’t do anything substantial.”
2012/08/01 16:12 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する