2012/08/08 (Wed) 情熱の国ブラジル
brazil beaats Korea 8.7.12 (Custom)

サッカー男子ブラジル・韓国戦。オスカー選手が最初の一点を上げた。3-0でブラジルの勝ち。日曜日に、日本に勝ったメキシコと金メダルを争う。はじめの15分ぐらいは韓国勢は元気が良かった。一方のブラジルは守勢が多く、コメンテーターが“韓国が優勢”と報じた。だが、スロースターターのブラジルは、スタミナが違っていたのだ。後半で、明らかに韓国勢に疲労が見えた。ブラジルは益々力みなぎり、2点を足した。韓国選手は短距離型に見えた。ここを日本はよく知っておくと良いだろう。伊勢平次郎 ルイジアナ






soccer in Brazil 2 (Custom)

サンパウロの子供たち。サッカーは国技だ。それにしても、「なでしこ」は強いというか、負けん気のチームである。


Brazil map

ブラジルの国土は日本の22倍。人口は1億8000万人ぐらい。社会民主主義に近い。社会主義~学歴がなくても、生きていかれる。その理由は豊富な資源である。日本はその眞逆だ。腕に職をつけないと仕事に就けない。だから、ブラジルのような資源大国に出かけるべし。伊勢夫婦は、6年前かな、アルゼンチンのブエノスレスから、パラグアイに近いブラジルの「イグアスの滝」へ飛んだ。パラナ河には、5メートル、200キロもある大鯰(ナマズ)が棲んでいる。注文して食べたら、ブリのような味がした。退職したとき、ブラジルに移住も考えたが、病院が良くない。


ジルマ・ヴァナ・ルセーフ大統領(2011年1月就任、任期4年)



ジルマ・ヴァナ・ルセフ(葡: Dilma Vana Rousseffジウマ・ヴァーナ・ルセッフィ、1947年12月14日- )は、ブラジルのエコノミスト及び政治家。現在、同国大統領(第36代、2011年 - )。ブラジル史上初めての女性大統領。若い頃は、社会主義革命運動に加わって、ゲリラ活動を夫ともにやっていた。


労働党政権

 2003年1月に貧困の解決と経済成長の回復を掲げ、ルーラ大統領の労働者党(PT)政権が発足。2007年1月、第2期ルーラ政権発足。世界的な金融危機の影響にもかかわらず、底堅さを見せる経済にも助けられ、ルーラ大統領は最後まで高い支持率を維持(退任直前でも87%)。

 2010年10月に実施された大統領選挙で選出されたルセーフ大統領が、11年1月1日大統領に就任(任期4年)。就任演説では、ルーラ前大統領の政策を継続すること、その成果を拡大かつ定着させること、ブラジルを最も先進的で、格差の少ない起業家精神に溢れた中間層の国にすること等を表明している。また、優先課題として、福祉、教育、保健、治安等を掲げている。大統領選挙と同時に実施された連邦議員選挙では、上下両院でそれぞれ連立与党が70%を超える議席を獲得し大躍進した。

 ルセーフ大統領は「不正は許さない」との明確なメッセージを示すべく、汚職疑惑のあった閣僚を辞任させたほか、丁寧な政権運営及び綱紀粛正により国民の支持は依然高い。


軍事力 (ミリタリーバランス2010)

(1)予算 233億ドル(2008年)、297億ドル(2009年)
(2)兵役 徴兵制
(3)兵力 陸軍19万人、海軍6.7万人、空軍7.07万人


主要産業

製造業、鉱業(鉄鉱石他)、農牧業(砂糖、オレンジ、コーヒー、大豆他)


GDP  2兆8,980億ドル(2010年、IMF)


一人当たりGDP   10,816ドル(2010年、IMF)

(以上はウイキぺデイアから抜粋した)



(伊勢爺さんの大いなる疑問)

日本の選手がロンドンからどんどん帰国する映像を見た。なでしこ・アメリカ戦も応援しないの?閉会式にも出ない?これどうしてなの?日本のオリンピック委員会が指示を出した?

カネがないと姉が言っているが、日本は経済では中国と肩を並べているよ。理由は”スポーツに冷たい”んじゃないのかな?新聞記事だけは踊ってはいるが、なんか偽善臭いよ。リップサービスじゃないのかね。

体育に情熱がないのなら、心身共に健全な子供は育たない。集団いじめの原因じゃないの?教師も青い顔のヒョロヒョロか、ぺろんと前髪下げた小太りが多いようだ。xxxという経済評論家~xxxという前外交官~xxxという痴漢、これも経済かな?ブログに写真貼ってるけど、こいつらは気持ち悪いよ。女生徒のスカートの中を盗撮することや、電車内で体に触るとかに情熱があるとかい?(笑い)。伊勢

comment

fts先生

はい、わかりました。アメリカではどうしているのか、今週末までに判ります。衆院議員に立候補する者に直接、署名入りの書簡を送ることはないです。法律もあるだろうからね。「日韓国交断絶・国民運動に賛成する」人たちの隼機関へのコミットメントが必要なだけです。

野田氏の解散がいろいろ憶測されている。野田氏の体質は慎重だが、人事に判るように、果敢ではない。年末だろうと思うね。ベストのタイミングで署名を集める機会かな?伊勢
2012/08/09 21:23 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様

署名TV
http://www.shomei.tv/
大手の署名サイトですが、署名プロジェクト立ち上げ時、有料で審査があります。これまでのものを見るとアカっぽいです。
審査基準が明かされていないようですので使い物になりませんがご参考までに。

それとは別の問題として、日本の議員宛の場合は直接署名でないと影響力が小さいようです。
手間がかかりますが、フォーマットを作成し、スキャナ・faxで送付などの形にしないと日本の議員宛だと受け取るだけになりかねません。
方法は色々あるかと思いますので有志で検討されるのがよろしいかと思います。
2012/08/09 19:56 | fts [ 編集 ]

田母神氏から珍しい警告。よっぽどなのか・・。

田母神俊雄
尖閣諸島が危ないです。南西方面できちんとした警備態勢をとるべく自衛隊を増強する必要があります。最悪の事態を想定した警備を考え、そこからどこまでやるかという国家政策を早急に作る必要があるのです。政権闘争に明け暮れている場合ではありません。目の前の危機なのです。
2012/08/09 18:28 | allco [ 編集 ]

みなさん

ウオールストリート・ジャーナルが、“NY証券所に上場されている中国企業が空売りの的になっている”と今朝の記事。それほど、チャイナの経済は失速しているのです。一方、胡主席が出かけたまで、オファーした、中国国有石油のNEXEN(オイルサンド)買収。1.5兆円を買収額としたが、カナダ国会や米国議会が(カナダの原油の98%の客だから)が難色を示している。理由は“チャイナは公約を守らない~安全保障に問題が起きる”ですね。チャイナは、石油で焦っている。やはり南シナ海も、尖閣も危ういと思う。森本さん、頑張れ!伊勢
2012/08/08 22:02 | 伊勢 [ 編集 ]

fts先生

多くの方々から、「日韓国交断絶・国民運動」に賛成を頂いています。意思さえあれば可能なことなのです。具体的には、在米の伊勢爺さんが、証明運動を開始しますね。署名の集め方を学習して発表します。ネットの署名方法を教えてくださいな。

野田政権に失望が広がっているから、衆院選はある。それまでに、署名を集めたいと考えています。よろしくね。伊勢
2012/08/08 21:48 | 伊勢 [ 編集 ]

欧米ではフェアプレー
中国では儒教などの道徳思想
日本ではなんでしょうか。勇気ですかね。義を見てせざるは勇無きなり。
習慣的に無かったからこそ生まれた思想的なものは。
そういった意味で考えると朝鮮に無いものは多すぎて挙げられないですが。
羨望と嫉妬、欲望に対する自制といった文化的な側面においていつまでも幼稚な印象が付いて回る故に諭吉先生は朝鮮に「関わるな」と警告したのでしょうね。
改めて日韓国交断絶を支持します。

願わくば、日本代表選手が無事に試合を終えられますよう。
2012/08/08 20:50 | fts [ 編集 ]

Uー23サッカー日本代表残念ながらメキシコに敗れましたが見事な活躍をしてくれたと思います。
まだ銅メダルを掛けた3位決定戦が残っています。メダルがある無しでは印象も大きく変わりますから、日本代表のメンバーには先人のように最後まで諦めず頑張って欲しいものです。

ただ相手が日本に対して(日本だけではないか?)フェアーな試合をする国ではないのが心配です。選手には五輪後の世界もあるので怪我だけには注意してもらいたいものです。
2012/08/08 18:20 | 一有権者 [ 編集 ]

日本国民の目覚まし時計起動ですね。
それでは手遅れと言っても通じない。
国防の専門家田母神氏が講演しても通じないのですから。
理解したく無いのでしょう。

こんな時、電力テロリスト枝野が日本は原発ゼロで大発展すると
発言。しかし、いつ、どこで、誰が、どうやっての具体策ゼロ、責任皆無・逃避の寝言でした。

スポーツの予算は仕分けとやらでかなり厳しく、早く帰国して
「マスゴミの餌食」にされてます。
2012/08/08 17:39 | allco [ 編集 ]

みなさん

韓国が公定利息を下げたと。欧州向けの輸出が急減速しており~株式市場はパニックの信号なのだと受け取っている。一方、チャイナは、その電力使用量から計算すると、4~5%の成長に過ぎないのではないかと疑われている。「保八」はどうした?こういった経済危機から南シナ海で紛争を起こすと思う。日本政府はよっぽどしっかりしないと、国難を乗り越えることは出来ないだろう。野田どじょうではダメだ。伊勢

South Korea To Weigh Second Straight Cut Against Signaling Panic

By Eunkyung Seo - Aug 7, 2012 10:00 AM CT

The Bank of Korea is set to consider cutting rates for a second straight month, weighing the need to prop up a deteriorating economy against the risk of signaling panic to markets.

Ten of 16 economists surveyed by Bloomberg News predict Governor Kim Choong Soo will keep the seven-day repurchase rate at 3 percent tomorrow. The rest expect a quarter percentage point cut to 2.75 percent, which would be the first consecutive reduction in more than three years.

The BOK faces increasing pressure to act after exports fell the most since 2009 on Europe’s debt turmoil and inflation eased to a 12-year low. While Kim said last month that the economy is losing steam faster than expected, policy makers may wait to see more data before cutting rates again, according to economist Wai Ho Leong.
2012/08/08 10:18 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する