2012/08/25 (Sat) ようやく、やってくれた


“ようやく、やってくれたかと”宮家前駐中国公使。なかなかの解説だ。武藤(駐韓)日本大使や、元伊藤忠の社長だった丹羽(駐中国)日本大使ではない。野田さんが普通の考えを持っていても、こんな大使たちを領土紛争相手の国に送る民主党政権はダメだ。

日本がたとえば、安倍政権が出来たとして、シッカリしなければいけないのが対米外交だ。日米韓の三角関係を維持できるとは思われないからだ。米韓同盟に異議はない~日米が同盟であることにも異議はない~だが、日韓は国交を段階的に解消するべきだ。「韓国大統領と韓国外務省による天皇陛下侮辱事件」は日本国民には容認不可能だからである。この要点を、ヒラリーに伝えることだ。日本国民の反韓感情は安倍政権でも説得は不可能だろう。

オバマらは、日韓を宥めるに違いない。“それは良いが、それは出来ない”とはっきりすることだ。竹島だけではなく、日韓問題は日本軍を武装解除したアメリカにも責任があるからだ。今になって、“領土問題は当事者同志で話し合って欲しい”では済まない。自公政権の弱いところは、アメリカの言いなりになる点である。安倍さんにもその傾向があった。

伊勢爺が心配していることがある。それは、「熱しやすく、冷めやすい日本の大衆」だ。月日が経ち~テレビや新聞紙面から野田泥鰌やイミョンバクが消えると、何もなかったように、日韓断交の熱が冷めることである。

日韓断交は長期戦なのだ。韓国が相手の闘争ではない。相手とは、“ウヤムヤにしようとする”日本政府なのだ。自公時代でも、国民の安心よりも、日韓貿易を優先させてきた。“朝鮮半島の安定は日本の安定”などという欺瞞が戻ってくる。日韓はヨリを戻してはならない。日韓が別れることは、日本人が安心と幸せな生活を追求する上で、最も大事ことなのである。

この隼ブログには目的がある。談論風発や義憤を爆発させる場所ではない。隼の使命は、日韓断交を日本政府に要求することだ。だ・か・ら、賛同者が多ければ多いほど、政府は耳を傾ける。是非是非、ご賛同をお願いします。伊勢平次郎 ルイジアナ







日韓断交国民運動のメール先は、、 nipponfalcons@gmail.com

是非ご賛同を頂きたい。署名もカネも要らない。メールでご賛同ください。伊勢爺は、韓国人の性質を変える気は無い。1)竹島の返還~2)慰安婦像撤去~3)日本人憎悪教育の廃絶に応じるまでは、日韓外交を停止することを、日本政府に要求するものである。アーミテージが反対できるものではない。応じないならば、韓国債売り払い~通貨スワップ協定破棄を申し渡すとよい。

このように書いてきたが、効果があったと思うね。伊勢


(おまけ)

Glaxy and Apple Iphone 8.24.12 (Custom)

アップルのI・フォン(左)と、サムスンのギャラクシー。今日の午後、カリホル二アのサンホゼ地裁は、アップルの主張を認めた。1000億円の支払いをサムスンに命じた。アップル株は上がった。ほかのケースにも影響を及ぼすとのことだ。は、は、は 伊勢

comment

>>河野談話は閣議決定もされていない当時の官房長官の「談話」に過ぎない。日本政府は官房長官談話で逃げた。

その通りだが、橋氏クンが、河野談話と竹島占領を繋ぐには無理があるよね?ま、何でも繋げられないわけじゃないけど(笑い)。伊勢
2012/08/26 01:39 | 伊勢 [ 編集 ]

河野談話は閣議決定もされていない当時の官房長官の「談話」に過ぎない。日本政府は官房長官談話で逃げた

http://blogos.com/article/45591/
2012/08/26 01:19 | [ 編集 ]

広東の企業幹部が「尖閣諸島は日本領土」、中国版ツイッターで発言、人民日報記事など証拠挙げ、賛同広がる
2012.8.25 01:14

【上海=河崎真澄】中国広東省の民間企業幹部が24日、中国版ツイッター「微博」で「1949年から71年まで中国政府は釣魚島(尖閣諸島)を日本の領土と認めていた」と異例の発言をした。日本領有を示す53年1月の中国共産党機関紙、人民日報の記事や、複数の公式地図など根拠を挙げている。微博では中国国内からの感情的な反論に加え、「知識のない大衆が中国共産党に踊らされたことが分かった」などと賛同する見方も広がっている。

 発言をしたのは同省広州の電子サービス企業、広東捷盈電子科技の取締役会副主席との肩書を持つ女性の林凡氏。林氏は微博の運営会社、新浪微博から「実名」の認証を受けており、10万人以上の読者をもつ。

 林氏の資料によると、人民日報は53年1月8日付の紙面に掲載した記事で「琉球群島(沖縄)は台湾の東北に点在し、尖閣諸島や先島諸島、沖縄諸島など7組の島嶼からなる」と表記していた。中国当局が監修した53年、58年、60年、67年に発行した地図の画像も示したが、その多くが「尖閣群島」「魚釣島」などと表記。日中境界線も明らかに日本領土を示している。

 林氏は冷静に証拠を積み重ねた上で「中国政府はこれでも釣魚島はわれわれの領土だといえるのか」と疑問を投げかけた。中国国内からの反応には、「資料をみて(尖閣諸島が)日本領だったことが明白に分かった」「(当局に)タダで使われて反日デモを行う連中には困る」などと、林氏支持の発言が出ている。

 一方、25、26の両日も、尖閣諸島の問題を巡る反日デモが、四川省南充や浙江省諸曁、広東省東莞、海南省海口など、地方都市で呼びかけられており、混乱は今後も続きそうだ。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120825/chn12082501150000-n1.htm
2012/08/26 00:42 | [ 編集 ]

ご存知の方も多いと思いますが、週末にもう一度。
現代の防人として理論武装しませんか?
来る総選挙にて本物の日本派政治家を選択する為の
予習復習をしませんか?

「凛として愛」
なぜ、日本は戦わなければならなかったのか
真実の日本の歴史がここに語られています

泉水隆一監督、渾身の作品
約70分
お時間のある時にご覧ください
http://www.youtube.com/watch?v=HBxaF0wps6U&feature=player_embedded
2012/08/25 23:05 | allco [ 編集 ]

皆様日々官邸や関係省庁党などに成果が出るまで何度でも韓国制裁への意見メールを出し続けるべきではないかと思います。

「継続は力なり」と思います。これ以上日本の国と日本国民の為御皇室を守る為にも売国政治家の甘言に騙されたりしてはならないし韓国やシナの嘘にもこの怒りを見せつけなくてはならない。

今まで大人しかった日本人の本当の怒りをみれば韓国は間違いなく動揺し今までの傲慢不遜な態度と強請り、集りを止めさせる事が出来ると思います。もう武力無き戦争状態に入ったと思います。

韓国など重要な友好国ではありません。いつでも裏切り後から切りつける事でしょう。
野田総理には言葉だけではなく日本国民として韓国制裁へ圧力を掛けるべきです。
現状で韓国への対処に後ろ向きな民主党、社民党、共産党、新党大地真民主等は売国奴である。
2012/08/25 22:12 | 一有権者 [ 編集 ]

>>それはこの人(野田)のスタンスに、党の意見や相手国に対する譲歩が自分の意思よりも重要と置いている点にあると思うのです。

この種類の政治家や個人は意外に大多数だと思う。“えっ、この人が”という裏切りに会ったことがある。青年だった伊勢もウブだったんだ。“ブルータス、お前もか?~野田よ、あんたもか?”ですね。

この野田首相は、あと、どれだけ、日本にダメージを残すのだろうか?伊勢
2012/08/25 22:09 | 伊勢 [ 編集 ]

康雄先生

“不退転の決意”のその「決意」の内容は何なのか?と記者は聞くべき。やたらに、“毅然と”を連発しているね。決議では、“竹島上陸と天皇謝罪発言には毅然と抗議し~しかし韓国は重要な隣国”とのことで、それに自公も合意したんでしょ?ということは、これからも、日本は“韓国を友好国”として扱うと。

韓国人も在日も、“500年でも、1000年でも、日本人を憎む”と言ってきた。野田総理大臣は、その頑なに体を硬くしている韓国(女)に抱きついていくと。女の心が暖かくなって~氷のような関係が直るまで、、伊勢爺には、この野田心理が理解できない。仏さまの気持ちなのかな?ただの「卑怯者」じゃないのかな?伊勢
2012/08/25 21:44 | 伊勢 [ 編集 ]

野田首相の緊急会見を聞いて率直に当たり障りの無い発言であった事とこれからの具体策が出なかった事に残念でした。

野田首相の経歴を見てると、
・中国の国務委員から領土問題の話をされた時に南シナ海を実行支配しておいて言われる筋合いはないと発言
・戦争犯罪人が合祀されていることを理由に首相の靖国参拝に反対する論理は破綻している
・外国人参政権に対する姿勢は明確に反対
と、している一方で実際はどうでしょうか。不退転の決意も説得力に欠ける。
それはこの人のスタンスに、党の意見や相手国に対する譲歩が自分の意思よりも重要と置いている点にあると思うのです。

もう竹島は韓国大統領にとって踏み絵と化した。次期韓国大統領候補も竹島を上陸せずに韓国世論は得られない環境となった。また上陸することは間違いない。
天皇侮辱発言をまず謝罪させよ。断交に向けて経済制裁を段階的に行え。もう日韓関係にグレーゾーンは必要ありません。
2012/08/25 20:55 | 康雄 [ 編集 ]

不退転の遺憾の意への返答

日本が歴史問題を清算できないことについて、
韓国の学界では、
日本の帝国主義の頂点に君臨した昭和天皇が、
戦犯としての処罰を免れたためだとの見解が有力だ。

ソウル大東洋史学科のパク・フン教授は
「もし昭和天皇が戦犯として処刑されるか、
少なくとも退位させられていたら、
もっと多くの関係者が処罰を受けたり、
公職から追放されたりし、
その後日本国内で戦前の行動に対する
批判的な意見が形成される上でもプラスになっただろう」
と主張した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/25/2012082500530.html


国会では領土侵犯、天皇誹謗への非難決議。
反対したのは共産党、社民、新党大地真民主である。
これらは敵のスパイだ。支持者は幹部に売られて
間抜けである。
我々は日本の子供を売るスパイを許さない。

国交断絶だ。
2012/08/25 17:28 | allco [ 編集 ]

>日韓断交は長期戦なのだ。韓国が相手の闘争ではない。相手とは、“ウヤムヤにしようとする”日本政府なのだ。自公時代でも、国民の安心よりも、日韓貿易を優先させてきた。

2009年12月17日木曜日小沢一郎が韓国で天皇陛下を政治的に悪用すると意思表示されてた動画 
小沢一郎の韓国での講演

2009年 12月12日「天皇を訪韓させることもできる」「天皇陛下の行動は、日本政府が自由に決めることが出来ると憲法に規定されている。 」 ・韓国人が日本に移り住み、初代天皇になった。・仁徳天皇陵を発掘したらはっきりするはずである。と著名な先生が唱えている。・これ以上言うと日本に帰れなくなるが歴史的事実であろう。・天皇陛下も「桓武天皇の生母は百済の王女だった」と認めている。

【小沢一郎:韓国講演 ※直近削除が予想されます】
http://www.youtube.com/watch?v=xOhxYH9Uyuc
http://www.youtube.com/watch?v=YPLj86CyUkQ
http://www.youtube.com/watch?v=mDBXwgOTLGg
http://www.youtube.com/watch?v=i5wiTy7OsE8
http://www.youtube.com/watch?v=R8T_eSSKPi8

2012/08/25 17:27 | allco [ 編集 ]

今から65年前の夏、蒋介石軍五万に襲われた上海の
日本人居留民を救うため、上海近郊に上陸した
日本軍はおびただしい死者を出していた。
8月23日に上陸した名古屋第三師団一万人は
経験した事の無い弾幕射撃を受けて十日で壊滅した。

英国は第一次大戦のガリポリ半島上陸作戦で、
トルコ軍の攻撃を受けて、大被害を受けた。
この為今も英国人は英霊を顕彰する為、
喪章としてケシの花の造花を胸に飾る慣わしだ。
エリザベス女王以下首相、BBCの放送記者、
一般国民まで胸に着けている。
民族の歴史を大事にするのが大国民だ。

日本の朝鮮併合は、朝鮮が実質露西亜の属国となったので
日本が朝鮮の攻撃から守るための自衛戦争だった。
だから正当防衛だ。
朝鮮は元寇のとき、4万の大軍で博多を襲い、
婦女子をさらって本国で奴隷にした。
犯罪民族だ。得意技は成りすまし、嘘、である。

真実を柱とする日本とは黒と白の大違いだ。
今や清朝は朝鮮人の王朝だと言い出している。
満洲人は言語も神話も違うのに朝鮮人だという。

戦後朝鮮人は、被害者を偽装して入り込み、
日本の政治家を丸め込み餌付けし、
日本の富を収奪してきた。
しかし今、日本人は危機に気づいた。
被害者は日本だったのだ。加害者が朝鮮人だった。
怒りが爆発している。怒りを継続する事だ。

そこで、常に疑え。政府の対応も疑え。最後まで疑え。
疑うとは知恵だからだ。

天皇陛下への非礼、竹島問題に関しては
「解決は朝鮮を追い出すことだ。それ以外の解決はない。
そこまで気を緩めるべきではない」
「謝罪が有っても許さない」日本国民の意志だからだ。

「そんなのありえない」と言う人も居るだろうが、
そういう問題ではなく、「常に疑う」と言うのは
こう言う事を言うのだ。
問題が完全に解決すれば疑う必要はないが、
解決するまでは気を抜かない。

日本政府代表野田が綺麗事を言っても、言うだけなら私にも
できる。今までやらなかった日本の歴代総理がアホなのだ。
言ったからと言うだけで評価してはいけない。
大人であり、日本の代表なのだから、
”問題の完全解決”までやらないと意味がない。
きっちり詰めてケジメを取らんといけない。

不退転の覚悟で領土を守るなら靖国神社に参拝すべきだ。
その為に戦死したのが英霊だからだ。
言行が不一致だから甘く見られる。
そこからが評価だ。

私達日本国民は靖国神社や護国神社に参拝する。
そして必ず記帳する。
参拝人数が6000万人を越えれば、日本国は変わる。
アメリカにも協力要請出来る。
たかだか数万人の極左デモは粉砕出来る。
これが、責任民族民主主義だ。

親書の拒否は戦争宣言と同じである。
韓国は意味もわからずやって居る訳ではない。
韓国の対日情報部員は目から鼻へ抜けるような
秀才が集まっている。
その辺の日本人など追いつかない。恐れるべきですよ。

今年、民主閣僚会議で、今上陛下の「崩御」について
意見が出され、新聞にも載った。
こんな無礼は無いと抗議したが、日本国民はどうだったか?
完全スルーだった。
そして今回に繋がる。

政府は韓国が重要な隣国であり、韓国国民と
親密な友誼を結んで行くことが出来る、としているが、
「隣国は敵であり、隣国を援助する国は滅ぼされる」
と言うマキャベッリの忠告と比べると、
正反対のお花畑の発想だ。間抜けである。

「憎んでいる相手に親切にしても、憎まれるだけ」とある。
これもマキャベッリだ。


2012/08/25 16:13 | allco [ 編集 ]

みなさん

野田領土演説の外務省などの公式英訳はないですか?Youtube作って、英語ナレーションで流そうと思うから。伊勢
2012/08/25 12:26 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

Mさまからご賛同を頂きました。

Mさまは、何県にお住まいですか?伊勢
2012/08/25 11:17 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する