2012/09/12 (Wed) 中国を読む(その3、尖閣戦争)
japan navy

海自ではない。日本の海軍である。ここに、米第七艦隊が加わるとどうなる?両軍共に太平洋で血を流したのだ。習近平さまよ、あなたどこにいるの?そのまま隠れていたほうがいいんじゃないかな?


1)「国防に想定外は許されない」野田首相が訓示

 野田首相は11日、防衛省幹部や自衛隊の各部隊の指揮官が一堂に会する自衛隊高級幹部会同で訓示し、北朝鮮の核開発や中国の海洋進出を踏まえて「国防に想定外という言葉は許されない。責任を毅然(きぜん}と果たす国家の守護神であってほしい」と訴えた。


 防衛省発注のヘリコプター開発事業を巡る官製談合防止法違反事件について、「関係部署が当局の捜査を受けたことは誠に残念だ。一部の行為が自衛隊全体の信頼を傷つけかねないことを肝に銘じ、一層の規律保持に取り組んでほしい」と訴えた。

(2012年9月11日19時21分 読売新聞)



2)竹島問題、韓国企業に打撃…団体旅行中止相次ぐ

 【ソウル=中川孝之】韓国の大韓商工会議所は11日、李明博
イミョンバク
大統領の竹島上陸をきっかけとした日韓関係悪化で、日本側と取引のある韓国企業の12%に損害が生じているとの調査結果を発表した。


 険悪な状況が続けば、今後損害を被りうるとした企業は65%に上った。

 同会議所は8月28日~9月3日、500社を対象にアンケートを実施し、うち266社が応じた。損害が生じたとする企業の業種は観光業が最多で、日本車販売代理業、食品業の順となった。ある大手旅行社では日本人の団体旅行の中止が相次ぎ、約300人が訪韓を取りやめたと回答。同社代表は「9月下旬からの修学旅行シーズンに、日本側からキャンセルが出ないか心配」と語ったという。別の旅行社によると、訪日予定の韓国人旅行者の間でも、旅行先を東南アジアなどに変更するケースが出ている。

(2012年9月11日23時18分 読売新聞)


(伊勢爺さんの考察)

1)の記事から、野田佳彦総理大臣は、“尖閣戦争はあり得る”と自衛官に訓示していると思う。日中の海空軍が沖縄の海で砲声を轟かした場合~米海軍第七艦隊・空軍・海兵隊が日本支援で参戦した場合~今までと同じように、中国艦船の日本領域内侵入というハラスメントの場合~香港の反日団体のように上陸を強行する場合、、森本敏さんの指揮する防衛省も自衛隊高級将校も事態に応じた作戦を練っておられると思う。どんどん進めて欲しい。楽しい作戦だから、士気は高いと思う。

2)韓国は、政官民とも劣等である。みなさん、韓国製品を買わないようにね。伊勢平次郎 ルイジアナ






日韓断交国民運動のメール先は、、 nipponfalcons@gmail.com

是非ご賛同を頂きたい。署名もカネも要らない。メールでご賛同ください。野田佳彦は総理大臣というが、天皇陛下を侮辱した韓国大統領とその国民に対して、何もしないようだ。1)竹島の返還~2)慰安婦像撤去~3)日本人憎悪教育の廃絶に応じるまでは、日韓外交を停止することを、日本政府に要求するものである。ヒラリーや、アーミテージが反対できるものではない。応じないならば、韓国債売り払い~通貨スワップ協定破棄を申し渡すとよい。それが日本国民の意思である。


(闘病中)

今、術後の最も厳しい激痛に襲われている。何の薬も効かない。痛くても、屈伸や歩くことは止めれない。膝がガチガチに固まってしまうと。ま、これが、伊勢爺さんの闘いです。

comment

民主も自民老害も国民迫害の三党合意を守る等
地獄の案内人です。
民主と繋がる老害政治家も日本を苦しめてきた元凶。
彼らの狙いは権力のおすそ分けだ。それが三党合意だ。
そして政党法で、新しい国民の声が出ないように
押さえつけているだけで、日本を私物化したまま↓
1)消費増税~2)大飯原発再稼動~3)尖閣三島の国有化~4)沖縄説得。
結果が出たのは大飯原発再稼動だけだから、評価はしない。
国有化はおかしな言葉で「国有地」の間違いだ。
外国が買う事も出来ることになる。
国土は利用権を外国人に持たせてはならないから、
米国のように空中権だけとする。 
中共は、騒ぐだろうが、相手にしない。
その腹がないと国土は守れない。
泥棒と被害者が合意することなどありえない。
なので尖閣も未だ解らない。
森本大臣は同盟任務を果たしてると思います。
しかし、国同士の条約より沖縄自治体が優先してますからね。

解散は先で良いのには賛成。
でも理由が違います。
「震災での一年間の政治休戦」に配慮して、一年間、
総裁選挙を遅らせばよかった。
自党内の手続きだけで出来る最も簡単な、
「民主党への最期通告」になるはずだったのに、
それすら出来ず、谷垣を無理矢理降ろした。
これで「解散の約束」を反故にする絶好の言い訳を
民主党に与えてしまった。

同じ解散先延ばしも、その先に日本国民の私たちが暮らしてます。その周りは危機感の全くない固体だらけです。

「民主党は日本破壊を目的とする政党」として
忠実に良い仕事してます。「日本国民」の意志ですけどね。

森本大臣の任務遂行と連動して思考する私でも
「民主党は日本破壊を目的とする政党」でなければ
何なのかわかりません。

野田は米英仏に嫌われたのでしょ?
それが結果ではないの?こんな事を「唐突」で片付け
られては政府とは言えません。
テロリストです。






2012/09/14 01:58 | allco [ 編集 ]

allco姉さま

あなたの「民主党は日本破壊を目的とする政党」という論調に賛成できない。野田佳彦には評価出来るものがある。1)消費増税~2)大飯原発再稼動~3)尖閣三島の国有化~4)沖縄説得。

中でも、森本敏さん防衛大臣起用は正しい。この日本の領土を中国の領土と強弁する湖、恩、その他の日本の敵である中国共産党。現時点の国防を取り仕切れるひとは、森本さんしかない。

現在重要なことばかりの中でも、尖閣防衛が最も重要な野田内閣の仕事。“中国海軍が攻めてこれない”と確信が出来るまで、森本さんに任務を果たして頂きたい。それまで、衆院解散は延ばしても良いと伊勢爺さんは考えている。伊勢
2012/09/14 00:24 | 伊勢 [ 編集 ]

民主党の目的は最初から日本破壊です。
忠実に実行してるだけです。
未だ壊し足りないと政権を放さない。
次が無いのだから何でもしますよ。

日本の大人がこれらテロリストに何を期待してるのか?
不思議でたまらない。

あの大震災から今の日本ですよ。
日本国民の苦しみと不幸を放置ですよ。
苦しむ姿が民主にとって蜜の味だと証明してます。

私は唐突とは見ません。
常に何種類も用意された計画的な極左式「餌付け」です。
支那朝鮮ロシア自治区が彼らの「地上の天国」ですから、
米英仏から嫌われるのは、民主を支持する日本国民の望みでは
ないでしょうか。

テレビを見る限り、国難の欠片もありません。
自ら知ろうとしない限り、説得は通用しません。




2012/09/13 23:40 | allco [ 編集 ]

「2030年代に原発ゼロを目指す」とする日本政府の方針について、アメリカ、イギリス、フランスが懸念を示していることがわかった。

民主党の前原政調会長は「(米国側から)意図せざる影響もあり得る」、「柔軟性を残してほしい」、「原発ゼロを目指すということを日本政府が決めた場合の負の影響を、なるべく最小化してもらいたい(との話があった)」と述べた。

ワシントンを訪れている前原政調会長は、エネルギー省のポネマン副長官と会談し、この中で、ポネマン副長官が、原発ゼロを目指す日本政府の方針について、「重要かつ深い結果をアメリカにももたらすことになる」と、懸念を示したことを明らかにした。

ポネマン氏は「唯一の被爆国として、プルトニウムのストックを最小限に」するよう求めたほか、石油が値上がりしていることに触れ、「第3位の経済大国が石油を買いあされば価格に影響する」とも指摘した。

一方、藤村官房長官は、日本が使用済み核燃料の再処理を委託しているイギリスから、再処理後に日本に返還する放射性廃棄物を、エネルギー政策の転換後も継続して引き取るよう求められたことを明らかにした。
日本駐在のイギリスのウォーレン大使が11日、首相官邸を訪れて、藤村長官に要請し、藤村長官は「イギリスと日本の信頼関係を損なわないようにする」と答えた。

また、日本駐在のフランスのマセ大使が13日午後、首相官邸を訪れ、藤村長官と会談し、「2030年代に原発ゼロを目指す」とする日本政府の方針について意見交換した。

フランスのマセ駐日大使は「エネルギー分野で、フランスと日本がこれまで培ってきた協力関係に、全幅の信頼を置いている」と述べた。

日本は、フランスにも使用済み核燃料の再処理を委託しており、藤村長官は、使用済み核燃料の再処理事業を継続する方針を説明し、理解を求めたとみられる。


みなさん

今、尖閣戦争が日本の戦後で初めての日中軍事衝突になるのか?という国難に面しているよね。こんな次期に、身勝手な「脱原発」を戦争になれば、同盟軍となってくれる米英仏に話した?前原は日本の指導者ではない。もちろん、野田もだ。

この民主党というのは、全てが「唐突」なのだ。福井大飯3,4号基を再稼動したところで、原発政策を180度転換した。米英仏に嫌われた。

尖閣も、沖縄も、自衛隊だけでは勝てない。伊勢
2012/09/13 22:33 | 伊勢 [ 編集 ]

fts様
>地方自治体ごときが。
全くです。大賛成です。これが地方自治分権の成果です。

機能しない無効の憲法を正すのに
無効の憲法の規定を使うのは論理的に矛盾しているし
国家も国民も全滅しそうな時に、自国自衛に機能しない
利敵憲法を大人たちは偽善の対応でやり過ごす。
自衛の為の憲法棚上げで良い。

大人はずるいね。日本国民に対してだけ卑怯。
2012/09/13 21:39 | allco [ 編集 ]

allco女史

県民集会が事実なら日本は警察を沖縄から引き上げるべきです。
地方自治体ごときが国家の交わした条約に対してこのようなやり方で異を唱えるんであれば、日本の主権を放棄したと見なして良いと考えます。
沖縄県民へのパスポートの効力停止を始めとする、公的な日本国の証明を一切止めるべき。当然の事ながら役所の職員は罷免するべきと考えます。
自分たちのやったことの大きさを彼らは軽く考えているんでしょう。
警察と自衛隊の庇護下から外すべきです。

追記 自民党にタレコミ入れておきました。ムダかも知れませんが。
2012/09/13 20:24 | fts [ 編集 ]

日本の子供を守らない利敵憲法を守る必要ない。
世界が守らない憲法を遵守するべきと唱える
日本の大人は卑怯者だ
非常事態は無視だ。
2012/09/13 16:10 | allco [ 編集 ]

allco姉さま

尖閣防衛は沖縄防衛ですね。離島防衛は海保には出来ない位相が現れてくる。すると、自衛隊と米海軍が沖縄を守る。一方では、沖縄県民、市長、県知事が一丸となって“オスプレイ反対~米軍は沖縄県から出て行け”と何度も集会している。

日中間に実際に武力衝突が起きるとき、森本さんは、沖縄を戒厳令下に置かなければならない。中国軍に協力する可能性があるから。だが、日本には戒厳令という法律はないのです。伊勢
2012/09/13 00:25 | 伊勢 [ 編集 ]

沖縄オスプレイ配備反対県民集会の実態

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=HNN5kp6wiks
2012/09/12 23:46 | allco [ 編集 ]

みなさん

S姉さま
Kさま

お二人からご賛同のメールを受け取りました。

韓国旅行の予約がキャンセルされていると。隼同志は、韓国製品を買わないことを友人に伝えましょう。野田首相が韓国制裁に乗り出さない。国民が戦うしかないのです。伊勢
2012/09/12 22:50 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する