2012/09/26 (Wed) 日本の夜明け・安倍晋三さんが復活した
abeshinzo elected 9.26.12

安倍氏、自民新総裁に…決選投票で石破氏を逆転


自民党の新総裁に選出された安倍晋三氏(26日午後、自民党本部で)=横山就平撮影
 自民党は26日午後、総裁選の投開票を行い、新総裁に安倍晋三元首相(58)(町村派)を選出した。

 安倍氏は1回目の投票で2位につけ、1位となった石破茂前政調会長(55)(無派閥)を決選投票で逆転し、勝利した。決選投票による逆転勝利は、石橋湛山氏が岸信介氏を破った1956年以来、56年ぶり。

 26日は午後1時から自民党本部で国会議員による投票が行われ、党員投票の結果とともに発表された。1回目の投票では、石破氏が199票でトップ、安倍氏が141票で続いた。5人の候補者のいずれも過半数を獲得できず、上位2人が国会議員投票だけで争われる決選投票に進んだ。

 安倍氏は2006~07年以来の再登板となる。総裁の再登板は、1955年の自民党結党以来初めて。安倍氏は2006年9月に首相に就任したが、体調を崩して07年9月に辞任した。

 新総裁の任期は15年9月末まで3年間。自民党は、新たなリーダーのもとで、09年に野党に転落して以来の政権復帰を目指し、次期衆院選に臨むことになる。

 谷垣禎一総裁の任期満了に伴い今月14日に告示された総裁選は、安倍氏、石破氏、山崎派出身の石原伸晃幹事長(55)、町村信孝元官房長官(67)(町村派)、林芳正政調会長代理(51)(古賀派)の5氏が立候補し、国会議員票(198票)と党員票(300票)の計498票を巡って選挙戦を展開した。

(2012年9月26日14時46分 読売新聞)

comment

自民党総裁の安倍晋三氏をいや山口の馬鹿殿様を、我が国の救世主のように崇めてられますね。

統一教会、ヤクザ、半グレらの交際もネガティブキャンペーンだと、おっしゃりたいのでしょうね。

ヤングジョブスポット取り潰しのように、弱者切り捨てをしたことは、未だに許せない(怒)。
働く気がない怠け者連中としか山口の馬鹿殿様には、うつらないのでしょう。
首相に返り咲き再チャレンジを自分だけするというのも、許せません(怒)。

長々と書いてすみませんでした。
2012/10/31 18:56 | 維新回天 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/05 02:33 | [ 編集 ]

安倍総裁支持vs小泉jr地方票・古賀議員票と言えば
解り易いと思います。
古い自民党体質は石破議員側でした。

改革が必要なのは国民側の脳であり、
日本国体に関しては普通の改善で良いと思います。

安倍氏が総裁になり、とりあえず安心。
しかし時間稼ぎが出来たというだけで難問解決は
これからです。
日本を半世紀に以上にわたって苦しめてきた
戦後占領体制の強大な遺物の正常化が待っているからだ。
それは国民啓蒙と国防再開から始まる。

今からは総攻撃を受ける安倍氏を国民が役割分担して守る。

敗者だった安倍元総理が、本当にもう一度総理総裁に復活したら、これが戦後レジームからの脱却かも知れない。
敗戦国日本国民は、何かと言えば勝つ事から逃げて謝り続けた。
1度でも負けたり、失敗した者は、2度と勝てない日本国民でした。

安倍氏は演説で、津波の犠牲に成りながらアナウンスを続け、
最後迄戦った女性を「日本の誇りと称えた」

石破氏は、被災地を回った。
被災地を細かく回った小泉の党員票支持を貰った。

安倍氏は靖国参拝の意味を知って居ます。
守って頂き有り難う。
感謝して、誇りに思う。

日本国家国民に最も欠如した意志を安倍氏はこの戦いで
証明しました。

田園さま。
私は安倍氏を知る者ではありません。
しかし、日本が日本人の力で立ち上がる為に最も必要なのは、
可哀想・・と言う感情より、明確に強い意志を持った誇りに
対する栄誉だと思うのです。

この意志1つで、必ず日本大震災は復興を遂げます。
原発稼動も可能に成ります。






2012/09/27 13:04 | allco [ 編集 ]

増税・日本衰退させたい財務省・日銀・諸外国・民主党のカラクリ
http://www.youtube.com/watch?v=3aDg9oLkYIQ

為替介入の大義名分で、日本人の貯蓄を使って米国債を買う日銀。
まじめな日本人の貯蓄をアングロサクソンに使われてはたまらない。日本人の暮らしがまっとうに、豊かになるように、デフレ、円高を脱却してほしい。安倍さん期待しています。
2012/09/27 12:42 | [ 編集 ]

中国は「愛国無罪」、日本は「愛国有罪」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120927/plc12092703280002-n1.htm
2012/09/27 08:36 | [ 編集 ]

>>中国と韓国が恐れるのは、安倍さんだよと伝えました。

中国共産党、韓国の反日政策が恐れるのは、ひとりの愛国者、安倍さんではなく~安倍さんを支持する日本の国民です。安倍さんも、野に下がって、ようやく覚悟が出来た。日本人には、日本人の生き方があるのだと目覚めた。安倍さんには、ポーキー野田佳彦のような卑怯な面がない。卑怯とは卑劣な精神を持つ者の生き様です。ポーキーさんとイミョンバクさま、中国の指導者らは卑怯な人間どもです。「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」(葉隠れ)が日本の男のはずです。伊勢
2012/09/27 03:29 | 伊勢 [ 編集 ]

こんばんは。伊勢おじ様。
やったーと、会社内で喜んでいたら、何でと聞かれ、
中国と韓国が恐れるのは、安倍さんだよと伝えました。
そうなんだ・・・と。
口コミでも、マスコミに負けない様に後押しし続けます。
2012/09/27 03:04 | りょうこ [ 編集 ]

>>ネットの力が試される時です。貴紙の力も必要です。 思えば麻生氏もネットでは人気があった。。それを忘れてはいけないと思います。

“カップラーメンは幾ら?”から、4年近くが経ったのね。あの辺りから、ネット人口が増えて~腐れマスコミを凌駕するようになった。若者はテレビを見ないらしいですよ。時間がもったいないわけだからね。

このネット人口はチャイナでも増え続けている。今度の、政府指導の反日暴動の主役は若い失業者だった。中国外務省報道官の厚顔無恥ぶりに、“政府がオーケストラした”と書いてあるね。チャイナの善男善女は、貧富の差に「搾取」を感じている。それでも、政府に逆らえない。共産党員は冷酷だからね。恩家宝の経済政策はどれも失敗している。習近平の性格は弱いとみた。日中貿易が激減し~経済破綻から社会不安が火の手を揚げる。燎原の火のように拡がる。高校時代に読んだパールバックの「大地」を想い出すね。伊勢
2012/09/27 01:50 | 伊勢 [ 編集 ]

安倍さんに投じた者としては、うれしい限りですが、でも前途多難ですね。党員票が石破氏に過半数とは。。やはり、前回の辞め方が問題かと思います。内部の圧力に負けたのでしょうが、一般日本人にはあれは受けは悪い。。今年選挙は無いでしょう。来年、4年前に選挙権の無かった若者達をどれだけ選挙に向かわせられるか?
これから(もう始まっている)安倍叩き偏向報道とどう闘うか?
ネットの力が試される時です。貴紙の力も必要です。
思えば麻生氏もネットでは人気があった。。それを忘れてはいけないと思います。
2012/09/27 00:55 | 腰痛持ちの隠れ自民党員 [ 編集 ]

【水島総】安倍晋三108票と石破茂89票の意味するもの[桜H24/9/26]
http://www.youtube.com/watch?v=lj-l1CmoTuc&feature=player_embedded

国民も同じ過ちを繰り返さぬように、
政治に参加し、監視し、苦言を呈し、
選択した政権を支持し続ける意志を持ちましょう。

未だ始まったばかりです。

「勘違いするなよ!自民党」
ことある毎に参加し口を出す日本国民として監視しましょう。

最大の敵はマスコミであり、
世界で最も反日は日本なのです。

休む時間はありません。
日本国民の役割を各々が分担して果たす。
取り合えず、大人に成る。


良かったよ。東北へ1歩前進した。
連日の連投に場所を貸して頂き
ありがとうございます。

気がつけば、中国地方の戦いでした。
2012/09/26 22:16 | allco [ 編集 ]

 安部さん、逆転の総裁当選まことにおめでとうございます。昨年夏、憲政記念館であなたの計らいで一緒に撮していただいた写真を見ながら、娘が新婚旅行先のフランスで買ってきてくれたお土産のブランデーを妻と二人でお祝いに今夜はたっぷりいただきましたよ。
 朝日新聞がいちゃもん付けるようならお返しにたっぷり朝日新聞に対していちゃもんを私は付けますよ。
2012/09/26 22:06 | 多史済々 [ 編集 ]

「世の中が見えていたのは橋下氏」朝日新聞大阪社会部デスクの嘆き
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/special/2012070900007.html

同じ大阪本社、7月の記事ですが、中の一人が橋下報道の時にこんな事ぼやいてます。

さえない日々の中、あることを思いつく。条例制定は「府民の総意」と繰り返す橋下氏に、争点になったわけでもない君が代強制がホントに府民の総意なのか突きつけようと思ったのだ。(中略)我ながらなかなかのアイデアだ。
結果は思ってもみないものだった。30人中26人が「君が代条例に賛成」。当たり前のルールを守れない人が先生をしていること自体おかしいという。

読み物としては面白い、というかアカの頭の中がどのくらい遅れているか雰囲気だけでも判るかも知れません。
2012/09/26 21:18 | fts [ 編集 ]

伊勢様
そうですね、反権力。で自らが巨大権力を確保。マルクスは借り物ですから体系などありはしないでしょう。朝日シンパの読者はとてもナイーブなのでなかなか目は醒めないでしょう。
御指摘のように報道の自由に歯止めが必要と感じます。

fts様
私もその記事を見ました。朝日と毎日の記者はこの手の性質の人が多いですね。人生長いのにもう出来上がってる。
2012/09/26 21:05 | 田園 [ 編集 ]

全日空と日航、中国便キャンセル5万5500席

 全日本空輸は、尖閣諸島を巡る日中関係の悪化を受け、中国路線で9~11月搭乗分の団体客のキャンセルが25日時点で中国発2万8000席、日本発が1万2000席の計約4万席になったと発表した。


 キャンセルは日本航空の中国発8600席、日本発6900席(24日時点)と合わせると、計約5万5500席に上る。

 全日空の伊東信一郎社長は26日の記者会見で「観光客の多い路線はしばらく厳しいが、当面は(航空機の)小型化でしのぐ」と述べ、現時点では減便などを行わない考えを示した。

 伊東社長は「(相次ぐキャンセルは)確かに大きなもので影響はある」と述べたが、「日本企業の工場は操業を再開しており、(需要は)徐々に回復してくる」との見方を示した。

(2012年9月26日20時32分 読売新聞)


ということで、中国政府がヤクザだから、善良な中国人までも損害を受ける。暴力が容認される国では国際社会から孤立する。日中互恵協定を見直さなければいけない。中国政府に改善する気がないなら、貿易システムを修正するしかない。今のところ、改善する気はないと見える。伊勢
2012/09/26 20:55 | 伊勢 [ 編集 ]

fts先生

朝日は朝鮮部落のようなものかな?カルトなんでしょうね。「報道の自由」を見直すときがきたと思う。アメリカ南部保守というか、FOXも害毒メデイアですよ。これらの偏向メデイアは、人間の心理をコントロールしているのね。沖縄タイムスも、朝日も、FOXも、キリスト教会トリニテイなども、創価学会も、統一教会も、、経済紙はこれまた恐ろしいものが潜んでいる。読みぬく力がないと犠牲者になる。伊勢
2012/09/26 20:39 | 伊勢 [ 編集 ]

田園先生

ぼくは、何年か前に京都のホテルで朝日を読んだだけなのね。左翼の女性弁護士が、市民の権利のような記事を書いていた。この朝日新聞社は、マルクスのような系統だった思想はあるのだろうか?反権力にしか見えないんだが。ちょうど、17歳の少年の反抗期のような精神状態。すれば、朝日の読者はどこかで成長の止まったひとたちとなるね。オームの信者に似た未成熟な人間のブロック。ひねくれた人間は難しい。精神が健康じゃないからね。夜中に咲く月見草のように「陰」がある。朝鮮人がそうだわね。伊勢

2012/09/26 20:12 | 伊勢 [ 編集 ]

やっとスタートに立てただけですが、ひとまず安倍総裁誕生にお祝いを。
政府発表のプレス向け資料を公共場所でばらまくくらいのことはやって欲しいですね。
自民党に投書してみます。

田園 様

社是ですか。戦前は開戦しろと煽ったのはどこの新聞社でしたっけ?と言う問いに何と言うつもりだろうこの馬鹿者は。メディアの横暴は目に余りますから是非メディアつぶしして欲しいですね。
馬鹿記者の記事を一つ。

http://www.j-cast.com/2012/09/25147657.html
橋下市長が批判しているのは、朝日新聞大阪本社の阿久沢悦子記者。
阿久沢記者は、橋下市長が元慰安婦の女性と面会しなかったことについて、ツイッターで、「86歳がわざわざ韓国から来たのに、橋下市長は同時刻に自宅でツイッター三昧。記者を外れるけど、人間としての怒りが抑えられません。ふざけんな。出て来い!」と批判していた。

何様のつもりなんですかね。橋下嫌いですがこれは記者がキチガイ。
2012/09/26 20:00 | fts [ 編集 ]

祝 安倍総裁誕生
今日は旨い酒でも買って帰ります。

メディアは明日から大忙しでしょう。

安倍叩きは「朝日の社是」

 メディアと政治家との関係に関心がある人に、ぜひ読んでもらいたい。戦後体制からの脱却と公務員制度改革、 教育改革、憲法改正への道筋作り…。文芸批評、音楽批評を専門とする著者が畑違いの政治分野で丹念に 追跡し、拾い集めた安倍政権の足跡、実績と、スキャンダル暴露と印象操作に終始した朝日新聞の報道のありかたをたどると、あまりの乖離(かいり)に愕然(がくぜん)とするだろう。

 「安倍の葬式はうちで出す」。本書では、この安倍内閣当時の朝日幹部のグロテスクな言葉が繰り返し引用される。
政治評論家の三宅久之は著者に、朝日の若宮啓文論説主幹(現主筆)とのこんなやりとりを明かしたという。

 三宅「朝日は安倍というといたずらに叩(たた)くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか」

 若宮「できません」

 三宅「何故(なぜ)だ」

 若宮「社是だからです」

 特定の政治家を叩き、おとしめることが社是である新聞社とはどんな存在だろうか。それは、むしろ政治的意図を あらわにしたプロパガンダ機関というべきだが、社論を決定する地位にある人物がこう述べたというから驚く。

 朝日こそが戦後レジームの番人でしょうね。NHKもです。安倍総裁の前途は多難でしょう。応援はかかせない。
2012/09/26 18:54 | 田園 [ 編集 ]

前レスにも書き込みましたが、ようやくスタートラインにたったばかりと思います。

安倍さんや麻生さんに対しての日本のマスコミのバッシングは本当に卑劣で卑怯極まりました。
伊勢様が仰るように安倍さんや麻生さんが行った日本と日本国民の為の政治の実績は報道されず
サブリミナル効果を狙った関係ない事件への画像刷り込みや容姿等への侮辱は決して忘れていません。

今朝日の女性記者が橋下氏へ記者とも思われぬような暴言をツイートし、それに橋下氏が反撃さらに
女性記者が橋下氏のプライバシーを皮肉った挑発的なツイートをしたが朝日にはこんな記者しかいないのかと。

たぶん多かれ少なかれ他の局もこの様な人物が紛れているのだろうと思えば、安倍氏等保守政治家への
バッシングは行われる可能性が高いのです。

今度は私達日本人はこれら反日マスコミに騙されず一生懸命保守政治家を応援し守っていく事が有権者、いや日本人としての使命と思います。
2012/09/26 16:18 | 一有権者 [ 編集 ]

NHK以上に朝日が酷すぎる。朝日の社是は安倍晋三を叩きのめす事だそうです。

報道されなかった安倍晋三の功績

http://www.youtube.com/watch?v=iSKUCcCDa1k

http://www.youtube.com/watch?v=Ekk93r3fe0g
2012/09/26 16:12 | [ 編集 ]

>>しかし、報道されなかった。

民間放送局はスポンサー次第でしょ?NHKにメスを入れないと、日本は良くならない。まずは、衆院選で大勝することが必要。自民党の議席が増えたら、軍事力増強から始めるべきです。外交は軍事力と組み合わせだからね。今、いいタイミングで、中国経済がパンクして空気が抜けて行く。尖閣どころじゃないはずだ。中国共産党が崩壊する。恩家宝も、楊けっちも、お見通しのアメリカにブラフが効かないと知っているはずだ。アメリカは大猫。支那ネズミを弄んで殺す。日本のみなさんは、アメリカのリベラリズムの恐さを知らない。日本帝国を壊したのも~ナチスを滅ぼしたのも~ソ連を経済破綻させたのも~これから中国を「ヤル」のも、アメリカのリベラルなのです。伊勢
2012/09/26 15:57 | 伊勢 [ 編集 ]

安倍総裁 おめでとうございます!下野した閉塞感に満ちた自民党を3年間、支えた谷垣元総裁にも感謝です。
安倍さんの演説を聞いていると日本の明るい未来が見えてきそうで嬉しくなります。期待しています!マスコミは早速、叩きまくるでしょうが、もう騙されてはいけません!

安倍晋三とは

たった就任3ヶ月で、教育改革と防衛省昇格を成し遂げ、
就任早々から各国との外交を精力的にこなし、
経団連の圧力に負けずにWCエグゼンプションの対象者を
目標だった年収1000万円以上の近くで踏みとどめ、
それでいて企業側に非正社員の社会保険と厚生年金の適用を
認めさせ、 児童福祉と子育て手当てとフリーター自立支援を
予算に設けつつ、国債を減らして財源建て直しをスピードアップ、
北朝鮮制裁をガンガン強化して朝鮮総連をガサ入れ、
パチンコ屋を税務調査の波状攻撃で締め上げて総連を逆ギレさせ、
貸金規正法を改正してグレーゾーン完全廃止で悪徳サラ金業者を締めだし、
「負けたら即引退スペシャル」の重圧下でも重要な選挙に連勝し、
「女系天皇容認」を白紙に戻し、「日本海」を「平和の海」
に改名しようと提案した盧武鉉大統領のアホな要求を見事に拒否し、
人権擁護法案を凍結し日本国民の言論と表現の自由を守って、
国民の大多数が疑問に感じていた「ゆとり教育」の見直しを明記し、
中国への武器輸出禁止解除反対をEUに働きかけて、
在日や凶悪犯罪を取り締まる共謀罪成立に全力をあげた政治家。
これが、在任1年での功績。

しかし、報道されなかった。
2012/09/26 15:22 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する