2012/10/01 (Mon) 卑怯が見えたり
文部科学大臣だってさ



田中真紀子といえば、下品な人間のサンプルだ。夫婦揃って醜悪な人相をしている。ポーキー野田総理大臣には、文部科学省などどうでもいいのだ。「政権延命」という卑怯な手を打つ考えがあると見える。

一方、石破自民党幹事長は頼もしい。“国家を考えた人事ではない”と。安倍さん、石破さんは、うまくいく。石破さんは思慮が深い。安倍総理大臣を窮地に陥れることはない。


森本防衛大臣の続投を望む



森本敏さんは、政党政治家ではない。そこが良いところだ。これほど、冷静な防衛大臣は今までもいなかった。沖縄の愚民どもも、森本さんに”お願いします”と言う日が来るだろう。安倍政権で、辺野古移設が実現すると思う。






日韓断交国民運動のメール先は、、 nipponfalcons@gmail.com

是非ご賛同を頂きたい。署名もカネも要らない。メールでご賛同ください。野田佳彦は総理大臣というが、天皇陛下を侮辱した韓国大統領とその国民に対して、何もしないようだ。1)竹島の返還~2)慰安婦像撤去~3)日本人憎悪教育の廃絶に応じるまでは、日韓外交を停止することを、日本政府に要求するものである。ヒラリーや、アーミテージが反対できるものではない。応じないならば、韓国債売り払い~通貨スワップ協定破棄を申し渡すとよい。それが日本国民の意思である。伊勢平次郎 ルイジアナ


comment

似非人権法案に警戒!
http://www.bll.gr.jp/news2012/news20120917-2.html
秋の臨時国会で制定めざす
厳しく総括し実現へ全力で
臨時中執委

「解放新聞」(2012.09.17-2585)
2012/10/02 22:28 | allco [ 編集 ]

ドクター中松が「日本維新の会」を商標登録
権利を買うか、名前を変えるか、弁護士だからお手の物です
(210) 【出願番号】 商願2011-90946
(220) 【出願日】 平成23年(2011)12月16日
    【先願権発生日】 平成23年(2011)12月16日
    【最終処分日】
    【最終処分種別】
    【出願種別】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【商標(検索用)】 日本維新の会
(541) 【標準文字商標】 日本維新の会
(561) 【称呼(参考情報)】 ニッポンイシンノカイ,イシンノカイ,ニッポンイシン,イシン
(531) 【ウィーン図形分類】

-----------------------------------------
(731) 【出願人】
    【氏名又は名称】 中松 義郎

-----------------------------------------
    【類似群コード】 41A01 41A03 41C02 41D01 41E04 41E05 41K02
    【国際分類版表示】 第9版
(500) 【区分数】 1
(511) (512) 【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
41 技芸・スポーツ又は知識の教授,セミナーの企画・運営又は開催,教育研修のための施設の提供,電子出版物の提供,書籍の製作,放送番組の制作,教育・文化・娯楽・スポーツ用ビデオの制作(映画・放送番組・広告用のものを除く。)



http://hamusoku.com/archives/7485964.html

あ!国際裁判所とかで、共同使用とか、半分個とか
も選択の内でしたよね。
2012/10/02 21:42 | allco [ 編集 ]

田中真紀子議員が文科省大臣だと言う。
何の貢献もない人間でただ親の七光。
それも中共の犬です。
中共が田中真紀子大臣に期待。と新聞に掲載。
これは奴らの手先と云う事でしょう。
次の選挙では必ず落としてもらう。
田中が大事な教育を担当すると、
徹底的な売国利敵教育をするのでしょう。
敵は馬鹿ではない。日本人はすぐ騙されるから心配。

とにかく一日も早く追放。追放!
国会の審議はストップだ。

日本国民にとって良い事はしない。
早く選挙をしなければならない。
選挙民は田中を落としてもらう。










2012/10/02 21:32 | allco [ 編集 ]

田中真紀子が文科相だなんて冗談ではないでしょう。

日本の危機のなかシナに招待され旦那ともどもいそいそとシナへ出かけて何してきやがったのか。?

政治家はさっさと止めてお笑い芸人か夫婦漫才でもやっていれば世の中平和なのにね。
2012/10/02 19:07 | 一有権者 [ 編集 ]

日本人の生き方について教えて頂く初老の男性から
メールが届きました。

今夕は昔一緒に働いた人達と久しぶりに会う事に成って居ます。
皆立派な人で、我慢強く努力家であり、正義感が強くて、
真面目な日本人です。
この民族の底力を若い人に伝えたいと考えます。

今若い人に頼まれて時々歴史と思想を話して居ますね。
こうした知識の伝承は老人にとっての最大の喜びだ。
目を輝かして聞いてくれる。
君子に三楽ありと言うが、
若い人への知識の伝授はその一つです。
老人になって分かった事です。

allcoさん「日本人である事を忘れるな」
2012/10/02 16:31 | allco [ 編集 ]

「南京裁判」執行判決請求訴訟(第一回)
平成24年11月9日(金)、13:30、
東京地裁601号法廷
中国で、平成18年8月23日 「南京市玄武区人民法院」で下された いわゆる「南京裁判」
の判決。(原告)夏淑琴、(被告)展転社および松村俊夫。 
「南京虐殺への大疑問」(松村俊夫著、展転社刊)で 精神損害を受けたとして人民元800,000元、
(日本円:¥5116000)を賠償せよ。。。という上記人民法院の判決の強制執行を請求するもの、
いわゆる、”取り立て”訴訟です。
このような請求・・・中国で判決確定⇒日本で強制執行・・・・が判例として確定すれば、
今後日本の言論の自由はもとより、企業活動なども極端に制約を受ける事になる。




2012/10/02 01:40 | allco [ 編集 ]

このままノロノロこそこそと延命する野田は総理大臣で、
まだ、何もして無い内から、安倍総裁と言うだけで
叩かれる危機的な日本国内で、最も有り難い式典が
有りました。

受章者「支えられ厳しい任務遂行」 
2012.10.1 21:38 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121001/plc12100121400025-n1.htm

「第10回国民の自衛官」表彰式で整列する受賞者 =1日、東京都新宿区のグランドヒル市ケ谷(矢島康弘撮影)
 著しい功績で「第10回国民の自衛官」に選ばれた自衛官9人と1部隊の表彰式が1日、東京都新宿区のホテルグランドヒル市ケ谷で行われた。

 国民の自衛官の表彰は、昨年は東日本大震災の発生に伴い行われず、表彰は2年ぶりとなった。表彰式では、産経新聞社の熊坂隆光社長が「震災では、自衛隊員が未曽有の災害に立ち向かい、全員が一丸となって国土と国民を守った。今回の受章者にも震災での救助、支援活動に当たった隊員が多く選ばれた。私たち国民の自衛隊への信頼と期待は、より強いものになっている」とあいさつ。

 また、第3回から9回まで表彰式に臨席し、お言葉を述べられてきた寛仁(ともひと)親王殿下が6月に亡くなられたことに触れ、「殿下のご遺志を継承してまいります」と述べた。

 防衛省の神風英男政務官は、森本敏防衛相のあいさつを代読。「受章は皆さんの日々の努力のたまもの。隊員25万人の励みとなり、一層努力されることを期待する」と祝福した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本国を護って頂き有難う御座います。
日本国の誇りです。敬礼
2012/10/01 22:48 | allco [ 編集 ]

安倍さん余裕があるね。トリックに引っかからない。この余裕が大事。閣僚に自信が沸くから。安倍政権には、青年議員団が必要。団長には、小泉君がベスト。伊勢
2012/10/01 22:14 | 伊勢 [ 編集 ]

悲観的な事を書いてしまいましたが現状認識ということで。

石破さんの幹事長配置は功を奏する予感。彼ならそうそう足元をすくわれないでしょうね。記者もなめた質問は出来ないでしょうなあ~ 笑
2012/10/01 19:43 | 田園 [ 編集 ]

中共の情報戦が凄まじいですね。民主党がサポートしてますから
膨大な資金が左翼に流れているようです。つまり左翼は金になる。ネット内の主張を見ると左翼的な思想というより支那賛美と反米なのでまったく共感できるシロモノではないのですが騙される人は拡大してますね。隠謀論がツールになっているようでこれに感染すると右も左も脊髄反射で反米になります。
メディアのなり振り構わない偏向といい危機的状況といっても大袈裟では無いような気がします。
この流れは民主党政権である限り拡大するでしょう。

中共の核実験を賛美したキチガイ 大江健三郎が反原発運動や竹島を韓国に譲渡する運動をリードしています。

故中川昭一さんが日本が危ないと危惧していましたが、今まさにそんな感じですね。
2012/10/01 19:12 | [ 編集 ]

【内閣改造・オスプレイ沖縄配備など】安倍晋三総裁(2012.10.01)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=OdT2hhhS9_U#!
2012/10/01 18:46 | allco [ 編集 ]

【拡散依頼・イベント告知】10・13「尖閣・沖縄を守れ!」沖縄県民大会(那覇)
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/fe1e95243b2df80d9c62c704a09aab02
2012/10/01 17:07 | allco [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する