2012/10/07 (Sun) Porky野田は頓死する
これが反日サヨクの顔



対戦相手から王手が掛かる。王将が逃げる。飛車が殺られる、、王手飛車取りである。やがて安倍晋三さんが勝つ。PORKY野田佳彦は指導者として、その印象は最低に向かっている。“退き際が汚い”と、未来永劫、その卑怯なふるまいを語られる。輿石の発言は不遜だ。国民をなめている。これが反日サヨクの顔なのだ。

国民は、年内に安倍政権が誕生し~新年を新内閣の手打ち式で迎えたい。日本の夜明けである。伊勢平次郎 ルイジアナ






米国経済につき

SP Jan to Jul 2012

Schwabのアナリストたちは、

1)金曜日の朝、7.8%となったという失業率改善は歓迎されたが、統計のやりかたの記事が出ると、投資家の熱が冷めた。さらに、“仕事を探すことを断念した人が増えたためだ”という批判が出た。2)それでも、A&P500は、1500に向かうだろうと。3)だが、スムーズに右肩上がりではないと。4)まず、スペイン債務危機はまだ整理しきっていない~スペイン国債の利回りに注意しろと。5)11月6日の米大統領選までは、相場は後退もあるだろうと。6)12月31日の大晦日が期限である「Fiscal・Cliff(財政の崖)」の行方は、投資家心理を揺さぶるだろうと。7)来週から企業成績のシーズンに入るが、第三四半期は後退したと見られていると。8)それでも、第四四半期から新年の第一四半期の6ヶ月間は、投資家の大きなチャンスだろうと。“以上の障害物や政治に注意すること”と締めくくっている。

ついで、チャイナの恩家宝は、最後の金融緩和を躊躇っている。その理由は、闇金融が膨張しているからだと。つまり、恩家宝がキャッシュを銀行に渡すと、規制の網の目を潜り抜けて、不動産博打に走り出すというのである。チャイナの経済は後退を続けるだろうと。日中尖閣紛争は世界経済にまで影響しない。だが、日中貿易は冷めると書いている。

ユーロ圏経済は景気後退が続くだけでなく~緊縮財政下の消費は伸びないと。これが、輸出で食うチャイナの最大の悩みなのだと。そこで、内需拡大をと、地下鉄などのインフラが話題だが、すでに着工していた工事は、カネ詰まりとなって、中途で停まっているので、再開に過ぎないのだと。その効果が疑われている。恩家宝は手詰まりとなった。習近平体制といっても、カードのシャッフルなので、チャイナ経済の進歩は期待出来ないだろうとだ。以上。

comment

危険!!!
民主党内閣改造は朝鮮高校無償化布陣 

http://www.youtube.com/watch?v=Gm9l2sSmJBk
2012/10/09 10:00 | [ 編集 ]

最早、これまで。
大日本帝国に於いてこんな所業は許しません!

【民主党が反省】 今後の復興予算は被災地に特化へ 
 今までは被災地以外に9割以上ばら撒き
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121007/t10015575591000.html

復興予算 19兆円
 目的 民主党の復興
 財源
     政府は復興予算として、住民税や所得税の増税などで
     一一年度から五年間で計十九兆円を確保。
     所得税は一三年一月から二十五年間増税される。
 主な利用
     北海道と埼玉県の刑務所のショベルカー
     中部や近畿地方の会社を補助
     沖縄県の国道整備
     首都圏などの国税庁関連施設の耐震化工事
       ・北海道 札幌第1地方合同庁舎
       ・東京 中央合同庁舎
       ・新潟 新発田税務署
       ・大阪 大阪第1地方合同庁舎
       ・広島 海上保安大学校
       ・長崎 警察学校
       ・宮崎 宮崎合同庁舎
       ・沖縄 那覇港合同庁舎
     調査捕鯨に対する反捕鯨団体の妨害活動への対策費
     核融合に関する研究拠点を青森県と茨城県に作るための費用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121006-00000005-asahi-pol

関連スレ
【No民主党】 復興予算で、沖縄の道路建設、近畿地方の会社支援   被災地には1割未満の事業費
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349570284/
【ありがとう民主党】 復興予算を被災地以外に使用  長崎、宮崎、広島、兵庫など全国にばら撒き
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349580385/
2012/10/09 01:57 | allco [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/09 01:50 | [ 編集 ]

みなさん

ロスアンゼルス級原潜のサイズは、「ひゅうが」を原潜にすれば同じ。ネクスト安倍政権は現時点で、新防衛綱領を作成すると良いのです。原潜はそのひとつ。ついで、オスプレイを海自に導入する。離島防衛は空からの急襲しかないものです。クラスターを捨てた、「ふふふの福田」も頭がおかしい。攻撃用に持つんじゃないからだ。合言葉は抑止。伊勢
2012/10/07 23:55 | 伊勢 [ 編集 ]

米国、フィリピンに原子力潜水艦派遣
朝鮮日報日本語版 10月5日(金)10時16分配信
(朝鮮日報日本語版)
>
 米国が、尖閣諸島(中国名:釣魚島)の周辺海域に空母2隻を派遣したのに続き、ロサンゼルス級攻撃型原子力潜水艦「オリンピア」をフィリピンのスービック湾に派遣することが分かった。

 フィリピンにある米国大使館は3日(現地時間)「『オリンピア』は米国とフィリピンの軍事交流強化を目的として、4日にフィリピンのスービック湾に到着する予定」と発表した。米海軍の第5世代原子力潜水艦となるロサンゼルス級潜水艦は、全長110メートル、全幅10メートル、排水量約6000トン規模で、最大射程距離1400キロの核巡航ミサイルなどを搭載している。

 「オリンピア」は、米国が今年4回目にフィリピンに派遣する原子力潜水艦。尖閣諸島をめぐる日中間の対立が激化する中、米軍が空母2隻を尖閣諸島周辺海域に配備したのに続き、原子力潜水艦のフィリピン派遣を決めたことで、中国は東シナ海での米国の軍事介入が本格化したとみて、米国の動きを鋭意注視しているという。尖閣諸島で軍事的な問題が発生した際に、米軍が中国を「挟み撃ち」にできる陣容が整ったからだ。

 だが、米国防省のアシュトン・B・カーター副長官は同日、ワシントンにあるウッドロー・ウィルソン・センターで開かれたセミナーで「米国はアジアの国家間の領土紛争が平和的に解決することを願っている。米国が推進する『アジア太平洋地域のリバランシング(再均衡)』戦略は、中国を封じ込めるためのものではない」と述べた。カーター副長官はまた「そのような懸念を抱く一部の中国の友人たちに、今後は米国の動きを見守るよう伝えたい。われわれの動きは協調的なものだ」と訴えた。
>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121005-00000973-chosun-kr

日本はまた悪い癖が・・。
陸海空の自由と独立をしようよ!



2012/10/07 22:28 | allco [ 編集 ]

復興予算、被災地以外の税務署改修や刑務所にも- 読売新聞(2012年10月7日19時16分)

野党が、東日本大震災の復興予算が被災地以外で使われているケースが目立つとして、政府を追及する姿勢を示している。

 衆院決算行政監視委員会の野党委員は今月3日、復興予算の対象事業のうち、文部科学省の「国立霞ヶ丘競技場災害復旧事業」など8事業について、所管省庁から事情を聞いた。このうち、財務省の「国税庁施設費」(2011年度第3次補正予算で12億円)は、「震災時の業務継続のため」として、全国の税務署の改修などにあてられていることが判明。法務省の「被災地域における再犯防止施策の充実・強化」(同3000万円)は、北海道と埼玉県の刑務所での職業訓練に使われていた。法務省は、「受刑者が出所した時に被災地で働くかもしれない」などと説明したという。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
野田民主を討つ十分な理由だと思う。
日本国民が訴えたらどうか?
国家反逆罪?詐欺?
もう、待つ余裕なし。
2012/10/07 21:46 | allco [ 編集 ]

>習近平体制といっても、カードのシャッフルなので、チャイナ経済の進歩は期待出来ないだろうとだ。

同感です。
であるににもかかわらず、なんと朝日新聞は中国の発展の為に日本はもっと投資をしろ、中国人社員の待遇をもっと良くしろと。
この新聞は軍部を煽りに煽って進出させたように今は企業を煽ってる。常に日本の国益を損なわせる活動をしている訳ですね。
これほど醜い新聞社は類をみないでしょう。

スパイ防止法ができたら何人逮捕されるやら。ていうか法がないというのは異常なのですがどうにかならんものでしょうか。
2012/10/07 18:19 | 田園 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する