2012/10/19 (Fri) 速報は続けます
ジュリア・ギラード首相(オーストラリア)がインド訪問

gillard in india 2 (Custom)

訪問の用件はウランをインドに売ることである。売るというが、簡単ではない。インドが核拡散条約国でないことだ。オーストラリアは“核兵器に使わない~核実験をしない”ということが条件である。

オーストラリアとインドは急接近している。インドと同じく資源貧国である中国との貿易量が激減したからだ。インドだが、昨年まで40億米ドルに過ぎなかった貿易が200億ドルに膨らんでいる。ギラード首相は、“ウランだけではなく、インドとの貿易は、400億ドルになるだろうと語った。


オーストラリアとインドの接近はチャイナには痛い

1)まず、軍事バランスが崩れる~2)資源貧国のチャイナもウランが欲しい~3)カザフスタン~ウイグル鉄道は止まっている。テロを恐れてのことだ~4)ナンビアのウラン鉱山(フランスのアレバ社)は一時閉鎖した~5)カナダ政府は、北京を信用していないので、ウランもオイル・サンド鉱山も売ることはない、、は、は、は 伊勢




comment

一有権者先生

アメリカの若い兵隊も、わが兄たち日本兵も、たいへんストイックですね。まず、泣き言を言ったのを聞いたことがない。「武士の恥」を知っていた。伊勢
2012/10/20 16:38 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、自分の事を顧みて日本民族が優秀とは決していえませんし私個人はそう思ってみた事もありません。

どちらかと言えば特に戦後の日本人は愚民と思われても仕方ないところが多々あります。
今までそれでもなんとか国際社会上それなりに過ごしてこれたのはなんといっても戦前、戦中時代にしっかりとした教育を受け戦後も日本の社会を引っ張ってきた方達と自分の命と引き換えに日本の国を守ってくださった英霊の皆様のおかげと考えております。

2012/10/20 16:05 | 一有権者 [ 編集 ]

>>民主党や他の日本の左翼のような自国を他国に売るような勢力はあまり他国にはないのではありませんか?

民主党を選んだのは愚民です。何度書いても、民主党を選んだ。日本民族は優秀な民族か?伊勢
2012/10/19 23:18 | 伊勢 [ 編集 ]

安倍内閣と麻生内閣時に行おうとしていた「安全保障政策」に何となく近くなってきているような。?

どこの国も自国の国益と安全保障の担保を優先するのが普通ですね。民主党や他の日本の左翼のような自国を他国に売るような勢力はあまり他国にはないのではありませんか。?

シナのあまりの横暴さにアジア以外の国々も理解し始めているのであればこのような動きは増していくのではと思います。
2012/10/19 21:18 | 一有権者 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する