2012/10/20 (Sat) 自滅したことに自覚がないらしい
首相が自らとどめを刺す

noda liar 10.19.12 004 (Custom)

野田首相は、”『近いうち』にといった発言の重みは、自覚をしているつもりであるし、責任ある判断をしたいと思います。そして、だらだらと政権の延命を図るつもりはないと。条件が整えば、きちっと自分の判断をしたいと思うし、それは国民の評価がどうなるか、国民に信を問うわけでありますから、国民がそれをどう判断するかということも十分考えながら対応したいという、定性的な表現のぎりぎりまでは申し上げさせていただきましたけれども、もう少し具体的に特定の時期がわかるようにというお話が続きまして、残念ながらご理解をいただくことができないまま終わったというのが先ほどの会談であります”と述べた。(FNN)


kan hatoyama

人柄がいいって?人相が悪いよ。




小沢一郎だろうかな。そろそろ棺桶を用意しておけ!


在日米軍が夜間外出禁止令

okinawa sex assault 10.19.12 005 (Custom)

 ジョン・ルース駐日米大使とサム・アンジェレラ在日米軍司令官は19日、都内の米大使館で声明を発表し、米海軍兵2人が沖縄県で日本人女性に対する集団強姦致傷容疑で逮捕された事件の再発防止策として、日本に滞在するすべての米軍兵士に対し、午後11時から翌朝午前5時までの夜間外出禁止令を同日から発令したことを明らかにした。期限は設けていない。

 外出禁止令は、2008年に沖縄県で海兵隊員が女子中学生暴行事件を起こした際にも在沖縄米軍やほかの基地の海兵隊員に対し発令されているが、今回は日本全土に駐留する米軍のほか、出張中の短期滞在者も対象とした「前例のない厳しい措置」(防衛省筋)となった。外務省によると、昨年末時点での在日米軍兵力は約3万7000人。(読売新聞)


伊勢爺の怒り

PORKY野田が、”首相の意向として、日米離島奪還演習を中止した”とよ。中国海軍は、海上自衛隊との交戦を想定して演習に入っているのだよ。“戦争になるわけがない”という奴らは、「忘れられたコリア」のビデオを見ろ。

伊勢爺が懸念するのは、安倍さんも~石破さんも見ていないか、戦場とはどういう所か判らないんじゃないかということだ。現在、最高司令官であるPORKY野田の夕食には熱燗が出ると。晩酌ね~?バカヤロー。

朝鮮戦争で捕虜となった当時20歳だった海兵隊員が訥々と語った話が耳を離れない。“1950年6月に北朝鮮軍の戦車(ソ連提供)が38度腺を超えて進撃を開始した~国境の南、漢江の川岸に駐屯していた自分たち中隊は北朝鮮軍に先回りされた~孤立した~援軍が来ない~100人以上の兵隊が砲撃と機関銃に撃たれてで死んだ~80人が捕虜になった~北朝鮮の捕虜収容所ほど冷酷な所はないだろう~900人ほどの米兵が収容されていた~冬が来た~夜は冷下50度~若い兵隊たちは重なって寝た~お互いの体温で生き残るしかなかった~時々、戦友を起こして歩かせた~歩かないと凍え死ぬからだ~ある朝、その戦友はぼくの腕の中で死んでいた~肺が凍って死んだ~彼は19歳だった、、1953年9月、新大統領のアイゼンハワー(63)が停戦に署名した~40%の米兵が帰らなかった、、オレゴンの家に帰ると、父親は泣いた。母は息子が日本の佐世保に船で行ったところまでは知っていたが、朝鮮半島に出兵したとは知らせがなかった。玄関に来た将校が“息子さんは、朝鮮で戦死した”と報告したと。また、この朝鮮戦争は書くね。伊勢


わが庭のネーブル

noda liar 10.19.12 001 (Custom)

今年はみかんも、ネーブルもよく実った。アメリカ南部とフロリダ半島は柑橘類の宝庫だが、その年の気候に大きく影響を受ける。また、母体と同じく休むらしく、まったく実がならない年がある。コロラドの子供たちは、日本の「サツマ」という温州みかんが大好きである。サンクスギビングには、ルイジアナのみかん一箱を持っていく。伊勢




comment

みなさん

昨夜、ヒラリーが“エネルギーをめぐって争いが起きる”と演説したね。オイルから地球温暖化までが外交の全てと。オバマが再選されても、自分は引退すると。次の国務長官の仕事とは「エネルギー」のことだと。伊勢爺が原発を支持する大きな理由が「紛争回避と大気汚染問題」なのだ。大江のボケ老人にはわからないらしいな。伊勢

http://www.bloomberg.com/news/2012-10-18/clinton-cites-energy-in-diplomacy-from-oil-to-climate.html
2012/10/20 17:25 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する