FC2ブログ
管理人は、アメリカ南部・ルイジアナ住人、伊勢平次郎(79)です。
06 * 2020/07 * 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07/02
ギロチン台の露と消えた暗殺の天使、、
シャーロット・コルデイ、、



Marie-Anne Charlotte de Corday d'Armont (27 July 1768 – 17 July 1793), known as Charlotte Corday (French: [kɔʁdɛ]), was a figure of the French Revolution. In 1793, she was executed by guillotine for the assassination of Jacobin leader Jean-Paul Marat, who was in part responsible for the more radical course the Revolution had taken through his role as a politician and journalist.[1] Marat had played a substantial role in the political purge of the Girondins, with whom Corday sympathized. His murder was depicted in the painting The Death of Marat by Jacques-Louis David, which shows Marat's dead body after Corday had stabbed him in his medicinal bath. In 1847, writer Alphonse de Lamartine gave Corday the posthumous nickname l'ange de l'assassinat (the Angel of Assassination).

シャーロット・コルデイは、1793年のフランス革命のとき、ジャコバン党の主導者であったジャン・ポール・マラットを風呂の中で刺し殺した。マラットは、民衆の革命を弾圧した最も急先鋒の政治家でジャーナリストだった。日本は寛政3年であった。この時代の天皇は光格天皇。江戸幕府将軍は第11代、徳川家斉である。

寛政年間の出来事

寛政の改革 : 天明7年(1787年)- 寛政5年(1793年)
寛政元年(1789年): クナシリ・メナシの戦い。国後島と目梨郡(現在の北海道根室振興局)のアイヌが和人商人による酷使に耐えかねて蜂起する。
寛政3年(1791年): 尊号一件(朝廷が参議40人の群議で老中筆頭松平定信の意に反して光格天皇の実父典仁親王への尊号宣下を強行することを決定。朝幕対立の激化)
寛政4年(1792年): 島原大変肥後迷惑。眉山の山体崩壊による津波で死者15000人以上。有史以来日本最大の火山災害[2]。
寛政5年(1793年): 仙台沖で寛政地震(死者44人以上)
寛政6年(1794年): 浮世絵界に東洲斎写楽が出現(10か月の活動の後、姿を消す)
寛政10年(1798年): 寛政暦に改暦
寛政12年(1800年)
伊能忠敬が蝦夷地を初めて測量
銀座改革。不正発覚を機に寛政の改革の一環として京橋の銀座を廃止。蛎殻町に銀座の機能を集約[3]。中断していた南鐐二朱銀の鋳造を再開。

シャーロット・コルデイの最期、、

シャーロット・コルデイは、25歳でギロチン台に上った。執行人はギロチンの達人だった。シャーロットが、「私、怖いよりも興味があるわ」と言って、執行人にギロチンをよく見たいと脇にどいて貰った。彼女の最後の言葉は、「何度でも、圧制者を殺すわ」だった。パリにデスマスクがあるということだけど、パリは、二度も行ったのに彼女を知らなかった。いわゆる観光バカだった(笑い)。

フランス人の女性、、

フランス人のガールフレンドを持ったことがないけど、イギリス人やイギリス系のカナダの女性と下半身をつるんだので、イギリス女はよく分る。全く、男女平等に育っているので、明朗で男を恐れない。セックスも、女が指導する。アメリカン・ガールよりも行儀がいい。股を開いて座ることはない。冗談が大好きなんです。「笑う」といことが大事なんです。このルイジアナには、フランス系アメリカ人が多い。プールでおしゃべりする。フランス女の方が、アメリカの女やイギリスの女よりもダントツに大人なんです。6歳の女の児でも、「ワタシ、モナ・ミネ・デプレシー」と目を輝かせて抱き着いてくる。それを親は笑って見ている。子供の言葉はなく、大人の言葉やジョークが言える。オハイオに移動すると言うので、理由を聞くと、「おカネのあるところに行くしかないの」と答えた。これは、モナは大人の会話に加わっているということです。姉のマリー・アントワネットは、18歳。ニューヨークの芸術大学へ行くのだと。伊勢の横に座って、ニューヨークがどんな都会なのか聞いた。胸が発達していて、顔立ちが表現できないほど美しく、肌はクリーム色。「こんな美女が世界にいるのか?」?と息を飲んだ(笑い)。この辺でやめとく。伊勢
07/01
国家の無い時代、、
国家の条件を考えると、、

1)自主憲法があること
2)憲法に沿って、国民の生命と財産および領土領海を防衛する国軍があること
3)あらゆる国内の宗教団体の犯罪及び外国からの破壊工作及び当外国人を摘発することが可能な治安維持法があること
4)国家反逆罪が制定されていること
5)宣戦布告が出来ること
6)必要なときには徴兵が出来ること
7)核を持つ権利があること
8)その国が成り立つ教育基本法があること
9)移民法が明確であること

まあ、こんなところかな。日本を見ると、どれにも合格しないな(笑い)。現在のアメリカは議会制民主主義が崩壊する危険がある。アメリカがその憲法を改正することはない。問題は選挙にあるんです。カネで買えるから。それと、大統領の特権が強すぎる。一般票で勝っても、代理人の数で負けることがある。アル・ゴアはブッシュに、ヒラリーはトランプに、、裁判官が法よりも政党に偏る。まあ、日本もね。GHQが押し付けた憲法九条を持ち出して、自衛隊は違法だとか。伊勢は、日本は自主憲法を持つことはないと思っている。すると、国軍もない。これでは、「仏作って魂を入れず」だよね?ダ・カ・ラ、日本は国家などではないんです。自民党は、自分に都合の良い法律を多数決で決めて、日本を食い物にしてきた。自衛隊のクーデターなくして、日本の政治家の腐敗は治らないんです。伊勢

06/30
中共がついに香港を潰しに掛かった、、
日本の報道には一切、出ないが、「中国共産党議会は国家安全法を香港に適用すると決定した」と香港のCN特派員が報じた。伊勢は、そろそろ尖閣かなと思っていたが、香港を制圧することが先のようだ。コロナの経済恐慌が中共の首を絞めている。アメリカが「近隣困窮政策」で、どんどん経済制裁を実施しているからです。このまま縊死するよりも香港を制圧して併合することに決めたということです。アメリカでは、トランプが力を失って、クチサキ介入はしても行動を起こす余裕はないと読んだ。中共が軍隊を送る、、香港の自由民主主義はどうなる?海外に逃げるのか?金融のハブはどうなる?現在、英・米・・台湾のみが香港の味方なのです。ここでも、日本は旗を見せないんです。安倍麻生は台湾までも見捨てるでしょう。元々、親台湾コールは偽物ですから。伊勢
06/30
アメリカにも市民革命が、、
フランス革命

french revolution 1

第二回経済緊急援助が協議されている。下院を通過した案は、上院の4票多い共和党が保留している。共和党上院議長のマッコーネルは、「七月に決定する。これが最後だ」と言った。だが、明日から二週間夏季休暇を取るのだと。これに、アメリカ市民が怒った。この怒りは民主党も共和党もない。コメントを読むと、なんと2000のコメントの99.99%が怒っている。

お前らのカネではない、、

<まるで、お前らがくれるような発言をしている。困窮するアメリカ市民に今年末まで、国民ひとり当たり、月$2000を出せ。カナダがそうしているんだ。休暇とはなんだ?今月の家賃も払えないんだ。働けとは何だ?政府がシャットダウンしたんだろう?

アメリカは怖い国、、

みんな銃を数丁もっているからね。市民革命が起きる気がする。共和党議員の数人が死ぬだろう。巨大なデモは大暴動に発展する。一発の銃声から始まる。州警も、州兵も手を出さない。自分にも困窮する血縁がいるから。トランプは選挙を待たず辞任する。そして一家諸共、殺される。これは伊勢の妄想だろうか?伊勢
06/29
イナゴやバッタの大群発生、、


地球温暖化が原因と言われている。これもトランプは否定して、パリ協定を脱会した。伊勢は、温暖化理論が説得力があるとしてきた。バッタも、イナゴも昆虫類だが、飛来する前に停めないと貴重極まりない玉蜀黍などを食い尽くす。自然は力が強いけど、バッタも自然なんだからね。こういうときにこそ空軍が殺虫剤を散布すればいいんだけどね。伊勢
Copyright © 2005 隼速報.
all rights reserved.